サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.5.09

Wat Ban Ko Sire / Phuket

プーケットタウンに戻った辺りで土砂降り…うへ~ベタベタだよ~
と立ち止まっても解決しないので、さっさとタウンの東の橋を渡った先にあるシレ島に行っちゃいましょう。
シレ島にある、小高い丘の上には、4ヶ所目の目的地のワットバーンコシレ(วัดบ้านเกาะสิเหร่)があります。
ってか、こっち全然雨降ってないじゃん!道路も乾いてるし…


ということで、ふもとの境内ははしょってさっさと山頂のお堂へ。


ここが登り口のようです。
お子ちゃまは元気に階段を上り下りして遊んでいますが…結構疲れます。


ああ、ようやく見えてきましたよ、山頂のお堂が。
ここに何があるかというと…


涅槃仏ですよ、涅槃仏。
まあ、15mほどのサイズでそんなに大きくないんですけどね。
しかし、金箔を貼ることが出来る場所が限られているからか、足の裏にもぺたぺた貼られています。
なんか水虫かなんかで皮が剥けたみたい…


ご尊顔です。
しもぶくれで、二重アゴ、漫画チックな目と、なかなか特徴的な感じですね。
しかし視線は遠くを見ているようで、我々庶民は眼中になさそうです。


仏様の視線の先は…
こんな感じにシレ湾(だと思う)が一望できる絶景の場所だったんですね。
ちなみにここベランダ状になっています。
しかし…ヤバそうな雲が迫ってきてますね…


ああ、お誕生日仏は、涅槃仏の裏の暗いスペースにひっそりとあります。
絵も微妙なので特に写していませんが、壁画もあるよ。


Apr.'/09
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、涅槃仏(ちいさいけど)と絶景?のみが売りってところですね。
行き方は簡単…と思ったけど、港に迷い込んだりしました。
でも、近くまで行けば、丘の上にお堂があるんですぐ分かりますけどね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

7° 52'48.55" N
98° 25'32.98" E

プーケットPhuket


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

足の組み方が、水虫で掻いているようですね。

マレーンポー さんのコメント...

ほんと…
場所は高台で、お堂も風通しのよさげなんで、きっと乾かしてるんでしょう。