実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.8.09

Hat Sai Keo (Sai Keo Beach) / Chonburi

パタヤに詳しい人…特に在住の方なら分かるかもしれませんが、サタヒップの東海岸ちょい上にバーンサレーという、所謂タイ人向けのマイナーな海水浴場があります。
下の写真がそれ…ずっと奥のほうのホテルの摩天楼?はパタヤです。
もちろん、ここでソムタムなどを食べ食べだらだらしたのは間違いありませんが、今回の目的地はこんなところ?ではありません。


バーンサメーのすぐ南、海軍のゲートをくぐり、海軍学校を横目に山道をずっと抜けていきます。
まだパタヤ見えますね~


で、今回の目的地はここ、サイゲオビーチ(หาดทรายแก้ว)です。
海軍の敷地内の、岬と岬に囲まれたこじんまりとしたビーチで、もちろんまわりに民家は”0”。
多分軍委託と思われる食堂と簡単なお店しかないような、なんともマイナー感の漂うビーチです。


来た時間は引き潮だったのか、こんな感じで大分砂浜が露出してます。
こんなんじゃ潜る気もしませんよね…もう酔っ払っていますし。
ということで食事にしましょう。


…やはりタイ人が準備する海のお食事って、ソムタム、ガイヤーン(焼き鳥)、クンパオ(えび焼き)辺りはガチのようですね。
ちょっと奮発して牡蠣もあるようですが…それ、もしかしてさっきのニモのところの岩場で取っていたやつですか?
ああ、私はビールだけでおなかいっぱいです。


な~んてダラダラしている間にもう暗くなってきました…
タイ人はまだまだバナナボートに夢中のようで…元気ですね。
もちろん私はすでにベロベロ…
でも心配御無用。
実はここのビーチにはいくつかバンガロー(もちろん海軍管理らしい)があり、今日はそこに泊まるからです。
ということでお休みなさい。


おはようございます!
ということで、まともに見たの翌日の朝ですが、これが今回泊まったバンガローです。
もちろんクーラーなんてありませんし、シャワートイレも…かなりやばいものです。
これで800Bとはボッタクリもいいところですが、まあ人気が高そうなんで仕方ないのでしょうか…


部屋からのオーシャンビュー。
ちょっと木が邪魔ですね。
ちなみにこのバンガローの名は”シミラン”だそうで…


翌日朝のビーチの様子。
昨日の写真に比べ、かなり潮が満ちているのが分かりますね。
しかも太陽の向きの関係もあり、かなり青くてきれいに見えます。
まあ、もう入る気もしませんが。


ちなみにこの辺りも御多分に漏れず猿の勢力範囲のようです。


May'/09
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
悪くないんですけど…
確かにパタヤみたいにあほみたいに人いませんし、海も比較的きれいですけど、なんせ海軍管理のバンガローなんで、サービス悪い悪い…
宿泊施設がもう少しよければだいぶ印象違ったんでしょうけど、選択肢も他にないし…
よっぽどこのビーチが気に入った人で、800Bのサービス悪いバンガローでも全然OKな人以外は、普通にラヨーンの海岸沿いのバンガローに行った方が、いろんな意味で快適です。
だた、逆に言うと夜は静か(6つぐらいしかないバンガローの客が大騒ぎしなければ)で、周りに町もないので夜空はきれい…じゃないかと思われます。
(曇ってたんですよ…)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

12° 44'34.50" N
100° 50'29.25" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: