サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.8.09

Leng Dainosao Phu Kum Khao / Kalasin

さっきのバベルから5kmほど…サハッサカン郡の中心近くに、突然ピカチュウのイス…じゃなくって、恐竜が現れます。
ここがどうもカラシン恐竜博物館(แหล่งไดโนเสาร์ภูกุ้มข้าว)のようです。
カラシンはコンケンと並んで、タイでも有数の恐竜の骨が多数発掘されているところらしいですね。
ちなみに手前の門は分かると思いますがお寺の門です。


恐竜はかなりリアルな作りで、しかも等身大?と思われるサイズです。
まわりの南国植物とのコラボも相成って、かなり迫力です。
博物館本体は、ここから奥に行ったところのようです


ということで、ここが博物館の入り口。
山の中腹にはハリウッド並みにタイ語で文字が書かれています。
思ったよりしっかりした作りのようですね。


敷地内のところどころには、こんな感じに恐竜の像が配置されています。
というか、とにかくクソ熱いです。
さっさと中に入りましょう。


今日はタイの祝日だからなのか、記帳のみで無料で入館できるようです。
(でもチケット売り場っぽいのとかあるので、普段は有料かも)
内部は写真のように、かなり近代的な作りです。
タイの片田舎のなんちゃって博物館…なんて侮っていると、痛い目にあいますよ。
ちなみにここは中央の大ホールみたいですね。


おお!でかいです。
上から見るのと下から見上げるのとでは、迫力も大違いですね。


こっちも…どこが本物で、どこが復元したところかよく分かりませんがとにかくすごいです。


恐竜の模型?以外にもいろいろ展示があるようで…
たとえばこんな感じでジオラマを作って当時の雰囲気等を展示していたりします。


こんなのでも、見ての通りかなり気合の入った作りです。


こっちも…多分捕食の様子を表しているのでしょうが、当時のイメージが伝わってきますね。
(見た人いないはずですけど)


これは実物大恐竜の卵(ジオラマ付)のようです。
窓の外の植物や、よく見ると奥にブロントザウルス?の像があったりするのが、結構計算されて配置されているのでは?と思わせます。


大ホール以外にも恐竜の模型はいっぱいあります。
これはトリケラトプスですね。
子供のころ恐竜とか流行った?のである程度知っていますが、やっぱりそのころから研究がだいぶ進んでいるみたいですね。


あ、これ昔図鑑で見たことあります。
名前忘れましたけど、ヘルメットかぶった恐竜ですね。


ここは、どうも発掘された恐竜の骨をクリーニングしたり、分別保管する部屋のようです。
一応ガラス越しですが、見学コースから見ることが出来ます。


出口にはこんな恐竜の像が…
この手の肉食獣も、昔は直立してたんですよね。
どこかのおかあちゃんが、子供に「怖くないよ、これ人形だからね」となだめていました。


ところで、このあたりは、普通に今でも現役の発掘場所のようです。
裏山にもその発掘場を展示したところがあります。
ああ、このおねえちゃんはもちろん知らない人です。
この看板の奥にあるようです。


こんな感じで、実際の発掘場を建物で囲んで、博物館が作られています。
こういうの初めて見ましたよ。


一番大きな骨のUP。
こんなサイズの骨、日本で見つかったら大発見でしょうね~
この辺りはこんなのがゴロゴロ埋まっているのでしょうか…
羨ましいです。


ちなみに途中にある掘っ立て小屋?の中には何故か尻尾のない恐竜の骨が…
こういうところで作っているのでしょうか…
結構いい加減なものですね。


May'/09
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
間違いなくカラシンで1、2を争う観光スポットでしょうね。
(実際私の持っているカラシンのガイドブックの表紙も恐竜ですし)
建物も最新の設備を適応しているようで、これが日本にあっても、普通に最新設備に感じられるぐらいしっかりしています。
ただ…さすがに見る限り外国人はほぼ0みたいですね。
しかし、どうもカラシン中心からここまでのシャトルバスが1時間に何便かあるようです。
(駐車場にある売店に時刻表が貼ってありました。)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

16° 41'33.80" N
103° 31'27.33" E


View 変スポ in a larger map

8 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

こんにちは、カラシンの恐竜が見たかったのでした。
まさにここです、次回(9月)にサコンナコンへ行ったら隣県ですのでぜひ行ってみたいです。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
ぜひ行ってみてください。
行った事ないですが、コンケンのより立派っぽいですしね。
私も次回は泊り込みで行きたいものです。

コメント一号 さんのコメント...

今回のは見ごたえありました。

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
実際に行ってみると、さらに見ごたえありますよ。
さらに…
(次回upをお待ちください)

小心者 さんのコメント...

初めまして
タイもパソコンも初心者の40なかばの
オヤジです。人のブログを見るだけでしたが
私も始めてみました 日本ブログ村のタイの
なかで、1番のお気に入りです
今回の記事 とても よかったので、つい
これからもちょくちょくおじゃまします

マレーンポー さんのコメント...

小心者様
初めまして。
このようなマイナーな内容のブログを気に入っていただきまことに恐縮です。
さらにこのブログに触発され、実際にマイナースポットに行ってきた、となればこんなにうれしいことはありません。
まあ、懲りずに何度でもいらっしゃいませ。

コメント一号 さんのコメント...

みなさん、私はIE7に自動アップデートされて酷い目にあいました。恐竜の写真を見たくてもお気に入りが動作しないのです。ダウンロードもできなくなって、何をしても「要求された参照キーはどのアクティブ化コンテキストにも見つかりませんでした。」だってさ。(今はFireFoxに乗り換えましたけどね。)

マレーンポー さんのコメント...

コメント1号様
それは大変でしたね。
私も普段は自動アップデートキャンセルしています。
まあ、それ以前に最近はGoogleChrome使ってますけど。
(機能少ないけど軽いんです)