ということで、記念すべき?800回目は、チェンダオの地獄寺です。
ご堪能ください。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.8.09

Utthayan Pra Watisat Muang Sing (Muang Sing Historical Park) / Kanchanaburi

カンチャナブリ市街からちょっと西に行ったあたりに、最西端のクメール遺跡があります。
ムアンシン歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์เมืองสิงห์)という名前のそれは、11~13世紀ごろ、クメール王朝によって築かれたものです…って歴史を語るのはこのブログらしくないですよね。
そういうのは他のサイトに任せるとして、とりあえず結構大きくて、しっかり整備された歴史公園のようです。
なんでも城壁部で800mx1500mもあるらしく、昔はこの辺りが町の中心だった…との話もあるようです。
ちなみに写真は説明書きとミニチュア全体図です。
とりあえずメインのモニュメントNo1に行って見ましょう。


ということでここがその正面部分。
ちと日差しがキツイですが、公園自体は整備されていて気持ち良いですね。


では回廊内に入ってみましょう。


回廊内部は、他の遺跡(ピーマイもパノムルンも)と違い、足元全面ラテライトで埋め尽くされています。


中央のプラーンも含め、残念ながらまぐさ石等の装飾は一切ありません。
一応これバイヨン様式らしいです(バイヨンってアンコールトムのあれですよね?)。
中には…シヴァ神でしょうか…


でもこれ、レプリカだそうで、本物は博物館内に保管されているそうです。


回廊の作りもピーマイとかと似てますね。


次にすぐ隣のモニュメントNo2(奥に見えているやつ)に行って見ましょう。


こっちはほぼ基礎以外は残っていないようです…


上から見た図。
中心?にヨニがあるのはやはりヒンドゥーの名残なんでしょうね。


モニュメントNo2から見たNo1遺跡。
向こうの方がかっこいいですけど、どっちにしろ化粧がまったくないんで寂しい限りです。


ちなみに…
近くに生えてた木。
気持ち悪~い。


…関係ないけど、この近くに例の有名な”タイガーテンプル”(虎と生で戯れることが出来るところ)があるのですが…入場料500Bなんて書いてあるので、尻尾巻いて逃げてました。

Jul'/09
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
規模はかなりのもの…だったのでしょうが、現在はこの2つ以外はほぼ残骸(言いすぎ?)。
一応展示室に一部出土品も展示してありますが…砂岩の装飾まったくないのはちょっと…
それでも一応しっかりとした形に復元されているので、当時の様子も多少はイメージできるってものです。
まあ、例の橋からそんなに遠くないので他といっしょにからめて観光すれば十分OKです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 02'25.42" N
99° 14'33.76" E


View 変スポ in a larger map

6 件のコメント:

小心者 さんのコメント...

タイはもちろん 遺跡もちょー初心者(極々最近 興味が 沸いてきたんですが・・・
次回の予定に 組み入れておきます
全く細工が ないのも 味ありますね

朝太郎 さんのコメント...

ここいつ行ったんだっけと、写真を見ると2005年5月でした。
カンチャナブリ(市)で宿泊し、323号北西のThong Phaphum郡 そこから3272号を西に国境まで行った村Pilok(地図に出てます)の彼女の親戚に行くのに寄りました。
その後Sai Yok Noiで昼飯そして移動したSai Yok Yaiの岩場で尾てい骨を打ち ひと月ほど痛かったです。
13日の金曜日でした。

マレーンポー さんのコメント...

小心者様
最初は誰でもちょー初心者です。
知識がなくてもすごさは感じられると思います。
細工は本当はもともとあったんでしょうが、細工部しやすいよう、柔らかめの材料(砂岩)を使うため、基礎部に比べ残りにくいみたいですね。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
サイヨーク滝は滑りやすいので要注意です(笑)
地図で見ると、結構汽車の駅に近いんですよね(1km弱ってところでしょうか)。
以前泰緬鉄道に乗ったときには気付きませんでしたよ。
今度は外人価格で不評な汽車で行ってみたいものです。

コメント一号 さんのコメント...

ここ、ワザワザ行くとがっかりしますよ、結構遠いし。ジャックフルーツの木があって、種がたくさん落ちていました。残った印象はそれくらいでした遺跡マニアは別でしょうけどね。。

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
そうですね~
ピマーイとか、パノムルンとかしっかり修復されたところに比べると、表面の装飾やまぐさ石等の飾りがないのでどうしても見劣りしますよね。