マイマップの仕様が変わり、それぞれの記事に地図を貼る方法が分からないまま2年…
ようやく、貼り付け方わかりましたので、過去にさかのぼって、地図貼り直しました。
これで、少しは場所が分かりやすくなりましたかね?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.2.14

Phra Tamnak Kham Yat / Ang Thong

ワットカムヤートから少し南下したところに、急に整備された公園風のところが現れます。



ここはワットタムナックカムヤート(วัดตำหนักคำหยาด)という遺跡のようです。
実は以前もこの遺跡に来ようと、この近辺に来たことがあるのですが(詳細はここ参照のこと)、リサーチの甘さからか、たどり着くこと叶いませんでした。
で、今回はそのリベンジにわざわざこのルートを選択したわけです。



もう日もだいぶ傾いてきていますが、とりあえずあれがその遺跡です。
なんでも、ここパレスだか、王様の住居だかだったらしいです。



斜めから写してみました。
もちろん、この建物だけがパレスやら住居ってわけではないと思います。
おそらくこのあたり一帯がそれであり、これはその中の一部を、修復したのか復元したのか…
ということなのだと思います。(たぶん)



これが入口みたいです。
頭をぶつけそうなぐらい低い入口ですが、まあともかく入って見ましょう。



ということで、内部は狭くてファインダーに収まらないので、縦向きのパノラマ写真にしてみました。
このころの建物は屋根が木や草で出来ていたのか、ここも御多分に漏れず、空が思いっきり見えています。
床は明らかに?敷き直しているようですが、壁の一部に残る漆喰?の感じからすると、少なくとも壁の一部はオリジナルなんでしょうね。



ちなみに、外壁の横には、上に登る階段(新しそう)があるのですが…
登っても壁の上に出るだけですorz



Apr./'12
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
タイの歴史的にはおそらく貴重な遺跡なんでしょう…
が、予備知識等が無い人がみたら、アユタヤ遺跡をスケールダウンしただけの遺跡=アユタヤ見たからいいや、になるんでしょうね。
まあ、場所も悪いし、近辺にメジャースポットもないし、仕方のないところですめ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 14°39'28.86" N
100°20'13.26" E


より大きな地図で 変スポ を表示

0 件のコメント: