実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.8.08

Bung Si Fai / Phichit

ピチット市中心からちょっとだけ南に行ったところにある、ピチット市民憩いの場、ブンシーファイ(บึงสีไฟ)。
こんな感じで、大きな湖?の脇にある、ちょっとした公園のようです。



水の中には、いくつかモニュメントがあります。
こちらは…誰でしょう?(すいません勉強不足で)。
ただ、タイ人にピチットって何が有名?と聞くと“ワニ!”と答えるぐらいのワニ県らしく、ちゃんとワニが周りをガードしています。



こちらはワニがメインなのでしょうか…
脇の女の子…一口で食べられてしまいそうです。
やっぱり周りは子ワニが取り囲んでいますね。
でも…この公園で一番目立っているのは…



やっぱこれですね。
この巨大ワニ。
ちょっと大きさが分かりにくいでしょうか?



正面はこんな感じです。
背中までの高さでざっと4m、全長20~30m程度(しっぽ伸ばせばもっと長そう)ってところでしょうか?
チャイヤプームのWat Khirikhong Khawnaramのワニに比べて塗装も造詣もかなりリアルです。
サイズはいい勝負です。
さすがにワニ県ってところでしょうか?



ちなみにこんなものが付いているので、中には空間があるはず(小さい入口もあったし)なのですが、一般開放していないようです…残念。



Jul.’08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
たぶん1o中8、9ピチットでいちばん有名と思われるスポットです。
でも…まあ、この巨大ワニ以外は(多分)あまり見るところはなさそうです。
(あんまり散策しなかったんで…もう疲れてたし)
やはり観光を売りにしている県ではないんでこんなものなんでしょうか?
ホテルのロビーに置いてあったパンフには、いくつかのさびれた?お寺と自然と、ダチョウ牧場ぐらいしか載っていなかったんで、この県自体が“★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします”って感じなんでしょうね。

ちなみに、持って帰ってきたピチットパンフレットに、ワニの大きさは全長38m、幅6m、高さ5mで、中はmeeting room…と書いてありました。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
16° 25'38.34" N
100°20'35.26" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

100chedi さんのコメント...

待ってました!
絶対に、首を傾けて巨大ワニに咬まれている
写真を撮る人、いるでしょうね~
本物がいないのは残念...

マレーンポー さんのコメント...

おまたせしました(笑)。
正直、これを見に行くためだけにピチットに行ったようなものですしね。
私が行った時には残念ながらお調子者いませんでした…
次はメーソートを越えたミャンマーにあるワニ寺狙っています。
いつ行けるか分かりませんけどね。