ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.8.08

Wat Sukhummaram / Phichit

再々訪

ピチットからバンコク方面に戻る際に、ちょっとワットスクムマラーム(วัดสุขุมาราม)に寄ってみることに。
何って、先回まだ未完成だった、巨大涅槃仏がどうなったのか、ちょっと確認したかったんですね。


こっちが通り道みたいですね。
とりあえず看板の指示通りに行ってみましょう。


おお!
涅槃仏も、その入れ物も、周りの敷地も、ほぼ完成しているじゃないですか。


拡大。
全長もですが、この涅槃仏は全高も結構ありますね。


大仏殿の下までやってきました。
建物のサイズも相当な物ですね。
ピンと来ないかもしれませんが、東大寺大仏殿と同じぐらい大きいんですよ!


で、近くから涅槃仏全体を撮ってみました。
私のカメラの画角ではこれが精いっぱい。


足の方からの眺め。
足の裏は、ちゃんと曼荼羅描かれているんですね。


上半身のアップ。
ちょうどお掃除のオッチャンが写りこんでいるので、サイズ感も伝わりやすいかと思いますが…
とりあえず、ワットポーのよりでかいよ。


Jul./'15

以下過去の記事

再訪

タイ中北部を周る途中、近く(ってピチット県というレベルですが)を通ったので、ずっと気になっていたこの涅槃仏の工事の進捗をチェックしに寄ってみました。
つ〜か、建物も涅槃もほぼ完成しているじゃないですか!



ただ、残念なことに頭を中心に上半身がブルーシートに包まれちゃって、肝心の御尊顔を拝すること叶いません…
おまけに工事中なので近づくことも出来ません。



角度を変えてズームしても、見えないものは見えないようで…orz
ただ、手前の車とかと比較してみれば、如何にこのお方がでかいかは伝わると思います。



足元は、オレンジのシートで包まれています。
何故か右足だけ赤いのは…
まだ塗装が終わっていないってことでしょうかね?
オレンジシート、足首にテープで無理やり固定しているところがおしゃれです。



ということで、工事中なんですけど、涅槃の前のグラウンド全景を眺めてみました。
この広大な敷地、何に使うんでしょうね…
野球も出来そうなぐらい広いですが、地獄とか出来ないかな〜



Dec/'12

以下過去の記事


ピチット県南東部の県境近く、周りに何にもないようなところにひっそりとある、このワットスクムマラーム(วัดสุขุมาราม)。
ハッキリ言ってピチット県のパンフにすら載らないような超マイナーなお寺です。
見ての通り、入り口にも特に変わったところはありません…



境内も、この2体の仏陀…5mぐらいでしょうか…以外にこれと言って見どころ全くありません。
もちろんタイ人参拝客すら人っ子一人見当たりません。
で、なんでそんな普通のお寺に入ったかというと…



これですよ!
めちゃくちゃ作りかけの涅槃仏ですが、かなりデカそうです。
作業中の人間やピックアップ車と比べるとデカさを感じてもらえると思います。
(周りに何もないんで余計に目立ちますね)
しかも頭のあたり…え?こうやって作るの?って感じでなかなか面白いです。
というか、作りかけの涅槃仏初めて見ました。



実は入り口横にこんな感じに広告?が貼ってありました。
(いや、涅槃仏堪能してからこんなのがあることに気付きました)
この広告を信じると涅槃仏は25วา…つまり50mあるらしいです。



Jul./’08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
いや…お寺はどうでもいいですが、この涅槃仏は将来有望です。
周りにできる予定の建物も、およそタイっぽくないデザイン(何かフアランポーン駅みたい)でちょっとスパイス効いています?
完成した暁には、★★に昇格できるポテンシャル持っていますね。
問題はこんなお寺のどこにこんなもの作る金があるのか?ということなんですが…
数人の大口パトロンでもいるんでしょうか…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
16° 00'57.93" N
100°29'34.85" E


View 変スポ in a larger map

5 件のコメント:

100chedi さんのコメント...

涅槃仏マニアには楽しみな所ですね~
イラストを見る限り写実的で、
チープな感じが無いのが良いです。
建物も確かに駅舎みたいですね。
でも、真ん中の支柱は邪魔だと思います。

マレーンポー さんのコメント...

タイの…しかもピチットのローカルの土建屋さんが手がけているので仕方のないところでしょう…
柱なしで支えられる建物を作ることできないんでしょうね。
ほんとワットポーも含めて涅槃仏の入った建物ってみんな柱いっぱいで写真も撮れないですよね~
まあ、中央の柱はともかく、正面の壁が絵のように本当にないのなら、まあ許せますけどね。

100chedi さんのコメント...

お披露目だから塗り終わったお顔は隠したのでしょうか。
それにしても、どれだけ話題になってるのか
気になりますね。
他の巨大建造物と比べるとインパクトが無いから、
いずれマレーンポーさんが行かれたペッチャブンの
涅槃仏みたいになりそうな.....

Cougue さんのコメント...

マレーンポー様。
少し前に触れましたが、昨年完成した当寺にも行きました。
完成した涅槃像はまさに豪華絢爛という言葉がピッタリで
あまりのスケールの大きさに圧巻され
涅槃像だけに限るとプレー県デンチャイ郡のワット・プラタートストーンモンコンキリーの次に秀逸でした。

しかしバーンムーンナック市街地からかなり距離がある為か
私以外誰も参拝客がおらず、お坊さんも1人だけとかなり閑散としており淋しかったです。

マレーンポー様も完成した当寺に行かれたのですよね?

マレーンポー さんのコメント...

Cougue様
さすがに場所悪いですよね~ここ。
個人的には、涅槃もすごいですが、意外に?建物もすごいと思うんですけどね。
惜しむらくは、核となるお寺(特に本堂)が、どうしようもなくしょぼい(失礼かな?)ってことですね。
残念ながら、完成形を生で見てませんが、いずれは…