今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.4.09

Wat Swan Tan / Nan

先のワットプラタートチャーンカムウォラウィハーンから北上すること数百m、ちょうど1080号線との交差点のところにお寺が見えてきます。
名前は…ワットスワンタン(วัดสวนตาล)というようですね。


ここも先と同じく礼拝堂と仏塔が並んでいる型のようです。
まだ朝早いため暗いですが、赤と金の色彩はいかにも北タイっぽいですね。


中は…ここは照明がないようですが、左右の小窓が適度に光を取り込んでいるので、そんなに暗いイメージはないです。
ともかく見ての通り、外に負けず劣らず、赤と金のコントラストがすばらしい?です。


ご本尊様は、基本そんなに大きくも特徴もありませんが、相対的に小窓よりも高い位置にあるためか、光が下から上に向かってあたっており、ちょっと怖いお顔をしています。
後ろの壁は…分身の術でしょう、きっと。


もちろんご多分に漏れず、周りの壁はこれでもか!と言うほど仏教画…仏陀の生涯で埋め尽くされています。


横の壁も…


って、お一人様だけくつろいでらっしゃいます…


さて、お堂の裏の仏塔ですが…
年月を重ねるうちに取れちゃったのか、それとも最初からなかったのか、ともかく形だけが北タイっぽさを残しています。


ちなみに…こっちの小さいのが本堂のようです。
結界石もあるし。
もちろん封印されていますので、入ること出来ません。
その横のサーラー?の後ろには…


…何していらっしゃるのでしょう?
新手の修行方法でしょうか?


最奥には…
虎柄爺さんもしっかりいます。
が、ここまで来るととても仙人とは…
もうほとんどナメック星人です。


Feb./'09
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
ちょっと厳し目かもしれませんが、すでに似たようなお寺に飽き始めていたんで…
同様のお寺だったら今までのヤツの方がすごかった…気がします。
まあ、ともかく街中の一等地にありますので、時間が余った私のような人は特に止めません。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

18° 47'02.61" N
100° 46'24.57" E


View 変スポ in a larger map

3 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

この絵は見覚えがありますね、ねずみに乗った仙女の像があった所かな。ナン9大見所寺(パンフレット)に載ってたので、私もついでに行ってみました。正月だったので、数家族来ていましたよ。

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号さんへ
ナン9大見所寺なんてものがあるんですか…
全部行かれましたか?
私は全部行った自信ありません…
全然ナン県全土網羅しませんでしたし。

コメント一号 さんのコメント...

いえ、ナンと云っても市内近辺だけです。
プーミンの通りにカオソイ屋があって、そこに置いてあった観光案内パンフレットに「ぜひ行きたい九つの寺」とか云うのがあったので全部行ってみたんですが、遠いのはノーン・ブ・・寺だけで、あとは自転車で行けます。カオソイ屋は貸し自転車屋です。ナンの観光ポイントは寺以外は河下りとかネーチャー系だけみたいですね。もっとも、タイ全体がそうだけど。マレンポーさんも今の所、パンフどおりですよ。