次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.4.09

Khok Sua / Nan

先のサオディンナーノーイのすぐお隣さんに、コークスア(ขอกเสือ…直訳で虎の囲い…でしょうか)と言うところもあるようです。
ついでなんで寄ってみましょう、くそ暑いけど。


サオディンナーノーイの時にも書きましたが、この辺りはずっとこんな地形が続くので、コークスアに行く道もこんな感じ。
しっかし乾燥しきっているので後輪が滑る滑る…


ということで到着。
どうも先のサオディンの一部、すごいところを別名つけたって言った感じでしょうか?
確かにくぼ地を囲うように、土の柱と言うか壁がぐるっと取り囲んでいます。
写真だとピンときませんが、さっきよりも高さがあります。


虎は…壁が牙みたいだからでしょうか?
確かにこっちは柱と言った感じではないですね。


ともかく、下に降りて周りを見渡して見ましょう…
ということで、360度…とは行きませんが200度ぐらいの無理やりパノラマ写真です。
一応解像度は少し高めにしてあるので、ダブルクリックして堪能してください。
ちなみにスケール分かりにくいですが、一番高いところで20m以上ありそうです。


この辺りが一番高いでしょうか…
確かにこれだけすごければ、虎も逃げること出来ないでしょうね…ああ、そういう意味なんでしょうかね?


当然ながらくぼ地にあるんで、降りるための階段は常備されています。
…もう喉カラカラです…こんな景色ばっかり見てるんで。


Feb./'09
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
さっきのサオディンナーノーイもなかなかすごかったですが、こっちも違った意味ですごいですね。
少なくとも高さと圧迫感、そして辺境感はぴか一です。
(サオディンのほうはタイ人の観光客も、一応ビジターセンターもあったんですけど、こっちは立て札と階段以外何にもない…)
まあどちらにしろお隣なんで、両方周るのが吉ってもんです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

18° 17'26.11" N
100° 44'11.18" E
(いっしょだし…それ以前に判別不可です)


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

祝302スポット !
本(写真集)にするのも可能ですね。

マレーンポー さんのコメント...

確かに(笑)
1スポット1ページでも、300ページ以上の大作になってしまいますね。

コメント一号 さんのコメント...

泰国D級ツアーとか云って、タイリピーターに効率的なお薦めコースを教えてやれば、タイ経済、いえ世界経済の救世主となるかもしれませんよ。

マレーンポー さんのコメント...

いやほんと…
このブログを参考にタイ旅行する方が出ていただければ幸いですよ。
が、たぶん具体的な行き方記載していないので難しいんでしょうね、きっと。