次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.12.10

Prasat Ban Noi / Sa Keo

カンボジア国境と隣接するサケオ県。
そのカンボジアに至るど田舎の道から、更にダートを走った先にひっそりと建っている遺跡があります。
名前はプラサートバーンノイ(ปราสาทบ้านน้อย)って言うんですけど…
タイ語調べるのにかなり苦労しましたよ。
あんまり有名じゃないんですかね~
ああ、ここの所クメール遺跡ネタが多いって言わないでね。
まだ続きますんで…


これが入り口部。
もちろん東…アンコールの方を向いています。
さすがに当時の面影はほとんど残ってなく、わずかにラテライトの門があったかな?
と感じられる程度です。


この遺跡で(多分)唯一くぐる事が可能な部分です。
危なくてくぐる気しませんけど。


入り口を内側から…
まあ、こんなもんですね。
少しだけラテライトじゃない、おそらく通路の入り口の周りを囲ってあったであろう石が散乱しています。


で、これが多分中央の祠堂…塔であったであろう部分です。
今はまったく面影なく、基礎部のみが残っています。


覗いてみても…いつもの仏像すらないです。
むしろクレーターにしか見えません。


裏側から見ても…多分通路ですよね?
あまり大切に扱われていないんでしょうか…


敷地内にも、ところどころに石の残骸が転がっています。
これは、柱でも立っていた穴でしょうか…


ということで、ぐるっと塀を回って戻りましょうかね。
塀とは言っても腰ぐらいの高さしかないですけどね。


北側には、おそらくバライの跡っぽいものも存在しています。
まあ、今は3月で乾季ですからね~
GoogleEarthさまには、水のたまった写真も載ってたし。


ということで、最初の入り口に戻ってまいりました。


Mar./'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、見ての通りで、昔クメール遺跡だった跡みたいなかんじです(言いすぎ?)。
なんせ中央の祠堂がないんで、まったく見栄えがしません。
まあ、何とか見れるのが入り口部ぐらい…
おそらく他の観光客と99.99%バッティングしない、そんなマイナースポットですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  13° 44'51.89" N
 102°23'41.46" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

サケオにはエカマイからバスで2度行ったことがあります。

33号線(アジアハイウエー1号線)を走りながら マイナーなところも含めてドライブするは良いと思います。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
さすがですね~
私は6年弱タイにいて、このとき1回きりです。
行きたい所がいっぱいあるけど、時間は限られている…
そんな状況だったんで、自然興味のあるスポットがなかなか見つからない県は後回しに…
ルーイとかヤソートとかも、そうやって切り捨てられていったわけですね。