次からは、バンコク&バンコク近郊スポットを散発する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.12.10

Wat Pharansi / Udon Thani

あ~疲れました。
ようやくウドンタニに戻ってまいりました。
でももうひと働き…
普段2号線を走っていて気になっていたお寺、ワットパーラーンシー(วัดพาราณสี)に行かなくては!
(別に義務ではないですが)
ということで、到着しました。


いきなり象さんがお出迎え。
でも…


やっぱり一番目立っているのはこの仏陀。
さすがに10mはなさそうですが、この辺りののどかな風景の中では目立つ目立つ…


さらに、怪しいおじさんも…
明らかに呪術系でしょう。


こちらは、良くある各曜日の仏陀ですね。


これは釈迦が説法をしているところ…
と思いたいんですけど、顔とか明らかに悪人面です。


この辺は作りかけなんですかね~
で、その彼らの拝んでいる先は…


ピンク象さんでした~。


こんなお寺でも一応仏塔があります。
小さいですけど。


裏側から…
この絵、縄文人ですかね?


おっ、こっちが本物の、説法する釈迦…でしょうかね?
さすがに真っ赤で怪しいヤツと違い、仏陀の32の特徴のひとつ、”黄金の体”を再現しています。
(うそですよ~)
なんとも微妙な造詣がたまりません。


こんなんですよ…
小学生の方がうまそうです。


あ、生首発見。
なんでこんなところに無造作に…


奥では、涅槃仏を作成中のようです。
15mぐらいですかね?


頭の上にこっそり怪しいものが…


ねぇねぇ、これ象?
もうこのあたりになると、やっつけ仕事にしか見えませんね。


Apr./'10
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
コンクリ像の評価で、ここの評価は激変するでしょう。
なんせコンクリ像以外、何もないに等しいですから。
ただ、ウドンの街から近いですし、時間が余ったときに軽く行ける所が魅力ですね。
もしくは、プープラバートとか行く途中によるという手もありますし、いろいろアレンジ可能な便利スポットです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  17° 28'08.27" N
 102°47'44.25" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

なるほど、わざわざこれを目的に観光に行くことはないですが、ウドンに行った時は 寄ったら それなりに面白そうですね。
意外といろんなのがあって。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
そのとおりです。
ちょっと時間が余ったときに便利な感じです。
また、ウドンからプープラバート、地獄…ワットポーチャイシー方面に一日旅行した際にも、活用できますし…
まあ、主役を務めるまでは行きませんけどね。