気まぐれで、MyMapのアイコンを一新しました。
もとのイメージとは、あまり大きく変わっていないと思います。
また、”タイの遺跡でまったり”のページに、遺跡専用マップを追加しました。
探しやすくなったでしょうかね。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.2.11

Wat Thu Phrasong / Chumphon

チュンポン⇔スラタニの幹線道路を走っていると目に飛び込んでくる、この大仏様。
周りが何もない上に、丘の上におわせられるので、目立つ目立つ。



正面に階段もあるみたいですが、そんなところ登る気まったくなしです。
迂回路から上がっていくと、大仏様の後ろに到着します。



よく読めませんが、どうもこのお寺、ワットトゥプラソン(วัดถุประสงค์)というようです。
プレートの名前はもっと長いんですけど、どこまでがお寺の名前かよくわかりません…



前に回りこんでみると…
こんな感じです。
パッチリお目々がチャームポイントでしょう。



真正面。
いや、足場がないんでこんな位置からしか写真撮れないんですよ。
後ろはもう、例の階段しかないですし、死んでも降りたくないですし…



ご尊顔のどアップ。
目が複眼っぽいのは、まあこの手の大仏様の宿命ですが、飛び出し気味なんで、余計にそれっぽく見えます。
あごの下のは、やっぱり蜂の巣でしょうか…
これも逃れられない運命みたいなものなんでしょう。



ということで、仕方ないので道路の反対車線から…
もう少し見やすいと、もっと人気も出ると思うんですけどね。



Apr./'10
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
個人的にはまあまあな気もしますが、なんせこれしか売りないですからね~
場所的にはチュンポンからそれほど離れていない幹線道路沿いなので、バスでもソンテウでも、モタサイでも、どれでも行くことはできそうですけどね。
とりあえず私が行った時は、参拝客すら皆無でした。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  10° 21'58.59" N
  99°07'23.99" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: