サケオ編もあと残るはおまけの1ヶ所のみ。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.9.09

Muang Sema / Nakhon Ratchasima

ナコンラチャシマー市街地から西に20kmほど行ったところにある、スンネンなる町。
この町近辺にあるクメール遺跡(残骸?)探索が今回の最初の目的になります。
ということで、1ヶ所目はムアンセマー(เมืองเสมา)という、3x4km四方?の巨大古代都市跡です。
こんなダートが入り口のようですが…
一応土塁と堀?のようなものは見受けられます。


ほら、一応ここだよって書いてある。
広大な敷地の大半はちょっとだけ手入れされた?荒地みたいな感じのところのところどころに、遺跡の残骸っぽいものがぱらぱらと…
見たいな構成のようです。


ああ、どうもここがメインのところのようです。
今まで見た残骸より多少高さがあります。


昔の残骸は一部で、それをレンガで補強している…というかレンガばっかですね。


レンガじゃないもの、ほとんどないですね。


これは昔のものでしょうか…ヨニだけでリンガはないんですね。
やはりヒンドゥーっぽいアイテムとはいえ、神聖なものだけに信仰の対象になっているんですね。
一応お供えグッズもあり、しかも金箔が貼られていない辺り、多少は分別もあるようです。


横にも…なんか残骸があります。
これ以上のコメントは難しいですね。


Jul'/09
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
規模だけはでかいんですけど…
見ての通り何にもありません。
多少ぐらいクメール遺跡に興味を持っているぐらいでは、行ってもガッカリするだけ…むやみに手を出さない方がいいかも…ぐらいのところですね。
まあ、クメール遺跡に命かけちゃっている方とか、クメール遺跡全制覇を目指している方、三度の飯よりクメール遺跡Loveな方ならもちろん必須な場所かと思います。
(もっとすごい…ひどいところとかもあるらしいですしね)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14° 55'21.09" N
101° 47'52.29" E


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

三度の飯のほうが1000倍は好きなので行かないと思いますが、もし車買った寄るかも。

ノンタイのWat Pa Lak Royには行ってみたいですね。
ピマーイへは やっと7月後半にアユタヤからバス3台乗り継いで行きました。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
この辺り小さなクメール遺跡が固まっていなすので、ドライブで半日ほどつぶす(中部から日帰りで1日つぶす)には丁度いいかもしれませんね。
ワットパーラックローイは行って見て下さい。
日々変化しているようなので、1、2年後にはまた姿変わっているかも…
ピーマイは私も4年ぐらい前にバスを2台乗り継いで行って来ましたよ。
「サワッディーピーマイ、今ピマーイ」と言いたいがために、わざわざ正月狙って…

コメント一号 さんのコメント...

遺跡はレンガなんですね。日本の遺跡にはレンガが無いけど、土が無かったのでしょうか?

マレーンポー さんのコメント...

コメント一号様
私も詳しくないのですが、レンガで造られたクメール遺跡は基本古いもののようです。
ただ、レンガ自体は現在も作るのが簡単なので、修復に使われたのが当時のものか、それとも新しいものかはちょっと判断が難しそうです。
日本は…多分レンガを作らなくても、木材が豊富にあったからなんでしょうね。
粘土とか土自体は、土器陶器等にも使われているみたいに豊富にありましたしね。