今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.9.09

Wat Khao Ta Krut Rang / Nakhon Ratchasima

ワットナープラタートよりさらに南に20kmほどでしょうか…
その辺りの山に、ワットカオタクルット(วัดเขาตะกรุดรัง)というお寺があります。
”カオ(タイ語で山)”というだけあって、入り口?も思いっきり山?見たいな雰囲気です。
ここに問題のブツがあるようですが、それにはこの山道(後で測ったら2.4kmほど)を登る必要があるようです。


ということで、山頂に到着。
ああ、例のブツが見えますね。
何故か山頂に打ち上げられた?舟の上に、大仏様が下界を見守るようにおわせられます。


舟下部は、もちろんタンブーンポイントなんですが、こんな田舎のこんな山の上まで参拝に来る奇特な人は、ほとんどいないようで、尼さんも蚊帳に入ってお昼寝中のようです。


舟上段が、先ほどの大仏様の領域のようです。
舟と台座で結構下駄はいていますけど、本体のみで、10m…ないかな?ぐらいですね。
なんか普通の大仏様と違う雰囲気なのは、髪型がオールバックというより、ボリューム的にリーゼント入っているからでしょうか…


ここ、さすがに山頂だけあって、景色もめちゃくちゃいいです。
この写真は、丁度南から南西方面ぐらいなんですけど、あちらに見えるのはカンボジア…
ということはなく、どっちかというとカオヤイ国立公園そのもののようです。


ちなみにさっきの景色は、ここの唐傘坊主の後ろぐらいからのものです。


Jul'/09
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
なんで、こんな田舎に結構立派なものがあるのか?
何で山頂に舟なのか?
なんでその上に仏陀を配置したのか?
そもそも信者見当たらないのにお金はどういうあくどい事して集めているのか?
等、謎は深まるばかりですが、景色もいいですし、シチュエーションもなかなか面白いですし、こっちの方に行く機会があったら行ってもいいかも。
ただ、道はものすごく悪いですけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)

14 °34'12.17" N
102° 00'42.47" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: