今回のスポットで、チェンマイ編終了です。
その次は、プチバンコク近郊編(3スポット)、ラン島再訪編(3スポット+1再訪)を予定しています。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.3.17

Wat Khao Kam Phra / Lopburi

ワットアムパワンワナラームから、直線で北に約1.5kmほど。
幹線道路から、ちょっとだけ入ったところにある、山にお寺…ワットカオカムプラー(วัดเขากําพร้า)があります。


麓の境内は…
まあ、特に見るべきところはなさそうですね。


あ、あそこから山の上に登って行くようですね。
結構長そうで、ちょっといやなのですが…
頑張って登ってみましょう。


なんとか山頂にたどり着けたようです。
上では、大仏様がお出迎えしてくれています。


というか、見下されてます?
冷たい視線を感じます。


で、このお寺最大の売り?は、この磨崖仏です。
きちんと石を削って作ってあるっぽいのですが、この御尊顔がすべてを台無しにしてくれています。


少なくとも、このお顔を信仰の対象にはしたくないな~
なんで、こんな顔に作っちゃったんでしょうね。


その横では、釈迦がちょうど生誕したところの様です。
こっちの出来は素晴らしいんですが…
まあ、コンクリと彫刻とで難度が違うのですけど。


その奥にある仏塔。
まあ、大したものではなさそうです。
扉開いていないし。


一応山頂部には、こんな感じに、コンクリ像が点在しています。


ああ、修行中のお釈迦様ですね。
そういえば、釈迦の一生っぽいコンクリ像、いくつかありましたし。


Jul./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
唯一最大の見どころは、この磨崖仏です。
ほかははっきり言って、見る価値なしと言っていいでしょう。
ただ、磨崖仏自体は、タイでは結構珍しい気がしますので、興味がある方はこれだけの為に見に来てもいいのでは?
ただ…ちっちゃいよ。

 15°05'28.92" N
101°00'16.54" E



0 件のコメント: