サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.3.17

Bo Nam Ron Ban Khru / Phetchabun

国道21号線を北に向かって移動していると、左手に”Hot Spring”の看板が見えてきます。
結構近そうですし、せっかくなんで、寄ってみましょう。



ああ、ありましたよ。
名前はボーナムローンバーンクルー(บ่อน้ำพุร้อนบ้านครู)というようです。



中はこんな感じで、日本の温泉が頭にあると、とても温泉施設には見えないような作りです。



ここが受付のようです。
個室の浴槽は、この奥にあるみたいですね。



右手のこの部分が、源泉っぽいです。
多分。



で、その奥には足湯場っぽいものもあります。



でも、使われていないっぽい…
それとも、客のリクエストがあったら、お湯張るのかな?



こちらが料金表です。
上から、ミネラル温泉2~30分30B、ハーブいりミネラル温泉、2~30分50B、ハーブいりミネラル温泉(VIP)、1時間200Bというところでしょうか。
とりあえず、ハーブいりミネラル温泉に挑戦してみます。



ということで、こちらが個室浴槽です。
どこがハーブかというと、湯船の真ん中に浮かんでいる白い物体…
この中にハーブが入っているだけです。
でも、確かにモミモミすると、ハーブのいい香りがしてきて、健康になった気が…
しなくもないです。



ちなみに、敷地最奥にあるこの場所が、VIP用ルームみたいですね。
書いてあるし。



で、その横には、丁寧にも、記念撮影場所まで設置されています。
でも、私以外に客がいないようなので…



Jul./'15
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
バンコクに比較的近く、温泉設備もそれなりにそろっていますし、なんせ幹線道路近くで、ペチャブン方面の通り道なので、日帰りもよし、ペチャブン宿泊の行き帰りで使っても良しといった感じでしょうか。
貸しタオルもあったし。
まあ、ラチャブリの温泉とかのほうが近そうですけどね。
あと…ペチャブンにそんなにすごいスポットがあまりないってのもありますが。

 15°33'41.35" N
101°02'57.67" E



0 件のコメント: