サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.3.09

Bung Boraphet Aquarium / Nakhon Sawan

ナコンサワン中心にあるタイ最大の天然淡水湖(…なのかな?なんかパッタルンのヤツの方が大きそうですが、あっちは汽水なんでしょうか…)とのうわさもある、ブンボラペット湖。
そこの辺にこの…タイ語の正式名称で言うと、อาคารแสดงพันธุ์สัตว์น้ำบึงบอระเพ็ดเฉลิมพระเกียรติ ๘๐ พรรษา ๕ ธันวาคม ๒๕๕๐があります。
まともに訳すと大変なんで、簡単に言うと仏暦2550年王様生誕80周年のブンボラペット湖の水生生物を展示してある建物…つまりブンボラペット湖水族館って感じでしょうか…多分。
ともかく、入り口の派手派手な塔もそれっぽさをあらわしていますね。


脇にはこの湖名産のダトニオの像が!
熱帯魚好きなら多分知っていると思いますが、タイのここナコンサワン産のダトニオ…シャムタイガーが一番多く生息している場所らしいです。
ちなみにこの魚絶滅危惧種らしく、タイ政府によって保護されています。
ちょっとインターネットで調べるとわかりますが、1匹4万円はくだらないような値段で取引される魚です。
ともかく行って見ましょう。
(ちなみに後ろに写っているのはOTOPショップです)


ということでここがその水族館のようです。
まあ、見ての通り?建物自体はジャンク船でしょうか…を模したデザインになっているようです。


ゲートをくぐると…(もちろん入場料ありますよ、でも数10バーツだったと思います)こんな感じ。
いきなりブンボラペット湖の魚でなく海水魚がいたりしますが、まあそれはご愛嬌ってヤツですね。


ともかく目につくのはこれ!
ダトニオ水槽ですよ~1、2、3、4…ああ何十万円分いるんだろう…じゅるじゅる。


でも、ここの売りはたぶんこっち。
水槽の中央をチューブ状のトンネルが貫いていて、しかもご丁寧に動く床…ムービングウォークがついています。
湖の水槽自体は淡水で、しかもここの湖の魚が入っているっぽいです。
(でもダトニオいなかった気がするけど)


では早速くぐってみましょう。
目につくのは鯉系のさかな、ナマズ、淡水エイばっか…
でも明るいですし、なかなかいい感じです。


トンネル内から横側を見たところ。
まあ、水槽自体は結構小さいようで、どっちかというとトンネルの周りに水槽があるって感じでしょうか…
実際水そんなに透き通っていないのに、向こう側がこんなにはっきり見えています。
ああ、写っているのはもちろんサメではなくナマズです。


デカイ!
この淡水エイ、ざっと幅で2mぐらいありそうです…こんなのがごろごろ…
いるんですが、これと比較しても水槽の幅…トンネルから外側まで4m程度しかなさそうなことがわかります。
(それでもすごいか…)


メイン水槽の周りは、ぐる~っとその他の魚水槽が説明文つきで展示されています。
もちろんタイ語なんで読めませんけど。
それでも新しいんでかなりキレイな水族館ですね、ちょっと規模は小さいですけど。


水族館に入らなくても、外にこんな感じでお魚の説明が書いてあります。
英語名Tiger Stamp Fish…タイ語名ปลาเสือตอだそうです。


ちなみに湖はこんな感じ。
ここは何にもありませんが、場所によっては蓮とか水草大繁殖してたりします。


で、ここから湖ボートツアーに行けるようですね。
赤い線のコースが500B(12kmコース)、緑が1000B(18kmコース)、青が1200B(24kmコース)のようです。
でもどれぐらい時間かかるか分からないので今回はパスです、はい。
ちなみにtbbさん(ブログ旅バンコク)は、実際にボートに乗られたようなので、もし興味があれば参考にしてください。


Jan.'/09
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
評価は熱帯魚…特に淡水好きかどうかでだいぶ変わりそうです。
ましてやダトニオ等の大型肉食魚好きなら…聖地みたいなものでしょうか(言いすぎ?私は結構好きなほうです)。
逆に興味がないと、ただの小規模の淡水水族館のあるボート乗り場みたいな感じになっちゃうかもしれません。
でも、ポスターとかにも書いてありましたが、昼はバードウォッチング、夜は天体観測も楽しめるようなので、丸一日、もしくは泊り込みで行くのも楽しいかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

15° 42'43.02" N
100° 10'33.06" E


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

http://www.pointthailand.com/scripts/sharepoint.asp
これで見ると、まだ何もできていませんね。

マレーンポー さんのコメント...

ほんとうですね~
GoogleMapの方は一応建物ありますけど…
というかこんなページもあるんですね。
知りませんでしたよ。
Googleで解像度低いところもしっかり見えるようなんで使えそうですね。
(カオプラウィハーンとかも写っていて、すごいです)

コメント一号 さんのコメント...

機能がいまいちですが、お寺マーク等が現れるのでわかりやすいですね。パソコンインストール型もあったけど、前ダウンロードした奴は動かないですね。ホームページがタイ語なのでよく判らないです。

マレーンポー さんのコメント...

結構いい感じですよ。
お寺とかホテルとか滝とかいろいろ…しかも英語タイ語表示切替があるので、読み間違い等も減りそうです。