実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

13.3.09

Wat Won Napphaban Phot / Nakhon Sawan

ナコンサワン中心の山頂にあるWat Kiri Wong / Nakhon Sawan
そのすぐ隣の山頂にも、ちょっとした大仏があるようです。
お寺の名前はワットウォンナーパバンポット(วัดวรนาถบรรพต)と言うようです。
とりあえず登ってみましょう、階段以外の手段で。


と言うことで軽く2分ほどで中腹にある大仏様の下へ。
ざっと15mほどでしょうか…むちゃくちゃ適当ですが。
ちょっとノペ~っとした、なんとなくタイ人っぽく…じゃなくてインド人っぽくないご尊顔ですね。
ということでさらに上があるようなので、頂上も目指しちゃいます、階段以外で。


ということで山頂はちょっとした広場になっており、その片隅…というか一番目立っているのがこの仏塔です。
とはいってもコンクリの土台含めて10m程度ですけど。


こちらはカエル様に守られたプラメートラニ像のようです。
なんでカエルがでかくて女神様は小さいのでしょうか…


山頂にある、唯一まともなお堂の中はこんな感じ。
小さな仏陀様の方々と、手前には仏足石が安置されています。


が、何故か仏足石はアクリル板だかガラスだかで塞がれちゃっています。
これじゃタイ人もタンブーン出来ませんよね。
でもわずかに透明板の上に金箔を貼る兵もいるようですね。


ちなみに山頂で、しかも周りに同様の山がほとんど無いので景色はすばらしいです。
目の前に見えるのは、先ほど行った水族館と湖(よく見えないけど)です。


で、180度反対側は…
最初に説明したWat Kiri Wong / Nakhon Sawanが見えます。
ちょっと…すごく木の枝邪魔ですけど。


Jan.'/09
評価★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ見ての通り、ないお勧めポイントを無理やり紹介してみましたが、大仏もパッとしませんし、個人的にはお勧めしません。
大仏フェチもしくは仏足石フェチの方、景色を気に入られた方、巨大カエルに愛を感じた方、その他このページで魅力を感じられた方は自己責任で行ってください。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

15° 42'54.08" N
100° 08'01.35" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

Google位置を約1km北西にずらした方が良く合うと思います。
この寺、正月にピッサヌロークへ行く途中、バスから見た奴かも。

マレーンポー さんのコメント...

う~ん、こっちの大仏はバスのルートから見て奥の方にあるので、少し見にくいかもしれません。
つ~か、いいな~まだピッサヌローク行ったことないんです。
ずっと行って見たいと思っているんですけど…
11号線の途中で結構大きな涅槃仏も発見したことですし…