ということで、記念すべき?800回目は、チェンダオの地獄寺です。
ご堪能ください。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.6.09

Wat Khum Khrong Tham / Phre

翌日は、ホテルロビーで車を手配してもらい、郊外のスポットを巡ることに。
最初の目的地は、プレー中心から北に1時間ほど向かった、ソーン郡にあるワットクムクローンタム(วัดคุ้มครองธรรม)です。
地元の人たちにはワットクムで通じるようですが、ともかく他県の人にはまったく無名のスポットのようです。


入るとすぐ正面に本堂があります。
が、やはり閉まっていて入れません。
なんか正面の白いエリアがちょっと不自然な感じですね。


本堂裏には、礼拝堂もありますが…やはり中はたいしたこと無さそうです。


その横には、12子…程度ではなくいろいろな動物の像がならんでいます。


その正面にはホワイトパンサー?
ちょっと首と胴が長く、足が短めの不自然な生き物のようです。
では、後ろのピンクい馬面のはなんでしょう…


う…牛さんでしたか…
って、そうじゃなくって、ぐちゃぐちゃのどろどろです。
よく見ると青い看板にもナロック(นรก)の文字が…
そうです、実はここ地獄寺らしいんです。


こんな感じで、ピンクカウの後ろには芝生の空間が広がり、その周りを地獄の亡者が取り囲んでいるようです。


カラスに頭突かれちゃっています…
ってそんな悠長なこと言っているシチュエーションではなさそうです。


こっちは、大地を支える刑の亡者でしょうか…
やはり大地部はガーデニング処置が施されています。


これは…よく分かりませんが、他の地獄でも良く見かける亡者さんですよね。


…もうここまでくると人間の顔を保っていませんね。


このあたりは比較的被害が少ないようで…
おなかに穴が開いている以外は、ちょっと頭から血を流している程度です。


デュラハンみたい…
でも首が取れている以外は比較的普通ですね。
(それが大問題な気もしますが、この手のもの見ていると普通に見えてきます)
何気に手首の先もありませんが、出血していないのでケンチャナヨ。


これは良く見る不倫して子供作ってしまった人の末路でしょうか…
腹の傷口から胎児?がカオを覗かせています。
ご婦人の顔も良く見ると半分皮剥けちゃっているようです。


いや、別にこのお寺普通の…プラメートラニさまとかもありますよ。


こちらは…いや、札のタイ語にイープン(=日本)って書いてあるから…
ちなみにあとでバンコク出身のタイ人に聞いたらスペル違う(ปรงญี่ปุ่นが正しい)、北タイのタイ人はこれ(ปลงญี่ปุ่น)であっているで、ちょっとした論争になりました。
Google画像様で調べる限りはバンコク側の方が一般的なようですが、多分北では写真のスペルが一般的のようですね。
…ってことで、結局意味聞いたこと忘れ去られちゃいました。


May'/09
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
厳密には亡者地獄寺って感じなのでしょうか…
とにかく亡者のオンパレード、というかそれ以外はまったく見所無さそうです。
本当、コレがなかったらまったく行く価値なしですね。
亡者どもは…ちょっと遠いので行くの難しいですが、興味あるなら行ってみてください。
特に自分で行くときは迷うこと必死です(多分)。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

18° 28'35.04" N
100° 11'32.3O" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

久々の地獄ですね。
地獄の亡者は全国的に同じような造りなんですね。製作者が同じグループなんでしょうかね???

マレーンポー さんのコメント...

ふふふふ…
2つ後の地獄を含め、まだ4ヶ所も残っていますよ、すでにクリアした地獄が。
(うち3つがコンクリ地獄)
亡者も地獄も基本コンセプトがあるんでしょうね…似ているのは。
地獄作成マニュアルでもあるのでしょうかね?