今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.6.09

Ko Mai Phai (Banboo Island) / Krabi

ピピ島でのダイビングが午前中2本のみだったので、午後時間余っちゃいました…
せっかくなんで、サンセットツアーでバンブー島(เกาะไม้้ไผ่)に行ってみることにしましょう。
スピードボートなんで速い速い…
もう見えてきましたよ。


島の東側のビーチのようです。
もう4時半ぐらいなんですけど…
う~すっごいきれいですね。
ただ、遊泳可能エリアが設定されているのが気になりますが…


ともかくエントリー。
透明度も結構いい感じ。
(ピピドンのキレイなところよりにごっている気がしますが、多分遠浅だから…)


2m程度のところにもウツボ君が。


もちろんクマノミ君一家もところどころに棲んでいます。


ちょうど遊泳可能エリアのブイがあるところで、サンゴエリアがなくなり(少しだけ落ち込んで)、砂地が続く…という構造のようですね。
その境目辺りがやはり魚が一番集まるのでしょうか…
すご~い!


ブイのロープにミノカサゴがへばりついていました。


サンゴの下に隠れちゃったツバメウオの幼魚。


いつもの軍曹です。
ってことで、30分程度しか楽しめませんでしたが、こんな感じで遊泳可能エリア内だけでも十分たのしめます。


せっかくなので翌日もバンブー島にもよるツアーに参加してみましょう。


何故か島の西側から北側を目指しているようです。
気のせいか?遠浅だからなのか?あまりキレイではないように見えますが…


ということで北側のビーチへ到着。
すわ~い!
白い砂浜に青い空、透き通ったエメラルドグリーンの海…
最高!


…と思えるのはここまでです。
どうもこの島の西から北にかけては遠浅の地形が続くので、海の中はこんな感じでやはり濁り気味…
サンゴの方も環境変化に強そうなのがちらほら…という感じです。


これでも見事な方です。
とにかくかなり沖に行っても3mぐらい?の水深が ずっと続くので…
Googleのサテライトビューから察するに2~300mぐらい沖に行かないとダメっぽいです。


魚もトロピカル感のあるようなのはほとんど見受けられません…


ちなみに西側に見えるのがモスキート島(Ko Yung)のようです。
こうやって海に入らなければきれいなんですけどね…


Apr.'/09
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
シュノーケリングとしては、遊泳可能エリアが設定されていたり制約がありますが、それでも十分楽しめるポイントと思われます。
ただ、上記にも書きましたように場所を間違えると全然ダメダメになってしまうので、気をつける必要があります。
結論としましては、ピピドン、ピピレ、モスキートその他どこでシュノーケリングするにも、チャーターを基本とするのが吉ってことですね。
ほんとこれでこの島泊まれればね~(こればっか)

Google earth 座標(分かるやつだけね)

7° 48'59.45" N
98° 47'45.08" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

行きたいけど五月から十月までは海が荒れるらしいですね。

マレーンポー さんのコメント...

そうらしいんですよね~
で、ついついこの時期はタオ島をはじめタイ湾側に逃げちゃうんですよね。
パンガン島は行ったことありませんが、昨年8月にタオに行った限り、その時期でも十分綺麗そうです。