コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.5.20

Phra Narai Pratap Yuen Bon Phaya Ananta Nakrat / Bangkok

ラチャプラソン8神その9は…
この警察署の中にあるらしいんですよ。



ああ、あれあれ…
って、何で9つ目があるの?って思うけど、どうも昔は、あの先にあるやつを入れて、ゲイソンの4天王合体像を省いたものが8神だったみたいですね。
(このリンク先とかだと、そうなってます)
何だけど、おそらくこの辺の空中歩道とかを整備した際に、皆さんが警察署に入り込んでくることを嫌って…とかなのかな?
だから今は、こいつじゃなくて、ゲイソンの4天王合体像を加えてラチャプラソン8神って言うみたいですね。


しかし…
柵があって中に行けないよ。
どうやって行けばいいんでしょうね。



ということで、とりあえず正面突破を図りましょう。



ねえねえ、ガードマンのおじちゃん、僕、あの奥の像を観に行きたいんだけど…
え?良いって?ありがとう、かっこいいおじちゃん!
でも、他のところはあまりウロウロするなよって?もちろん!



ということで、周りをきょろきょろ眺めながら、まっすぐ目的地の方向に向かいましょう。



…たしかに、ちょっと場違い感ありますね。


あっ、あった!



ということで、ナーガ王の上に立つナーラーイ神(พระนารายณ์ประทับยืนบนพญาอนันตนาคราช)らしいです。



でも、タイ語はカーターブーッチャープラナーラーイ(คาถาบูชาพระนารายณ์)しか書いてないね。



邪魔な献花台はすっ飛ばして、ご本体の方を…
ああ、池の真ん中に立ってるんですね。
遠くからだと分からんかったよ。



アップ。
確かにナーガ君の上に立ってますね。
それでは…
いつものごとく、いろいろな角度から舐めまわしていきましょう。





そして後ろから。
橋を渡って傍まで行けそうですけど…
さすがにそこまで図々しくないのでやめておきます。


まあ、こんなものですかね。


おまけ。
ビッグCの方に戻ってきましたよ。



せっかくなので、もう1つ見ていこうかと思いましてね。



あった!
ラチャプラソン8神その10www



どーもくんだよ。



この、NHKとなんも関係ないザ・マーケットバンコクに、何でどーもくんがいるのかは知りませんけど。



まあ、面白いからいいでしょう。
どんなご利益があるのか…
もれなく受信料徴収されるのかな?


でも、もういなくなっちゃったんだよね~



ドンキモールオープンのあおりを受けて、撤去されちゃったみたい。



さすがにこいつではね~
エカマイにもいるし。



ちなみにこれが、現在のラチャプラソン8神マップ。



こんな感じで、思いっきりこの場所ハブられてます。
でも、4天王合体像も、他のやつと違い、単独の解説看板ないですから、大した扱いではないんでしょうね。
さすが、「ククク…ヤツはラチャプラソン8神の中でも最弱…」ってな感じですよ。




ああ、ラチャプラソン8神の説明らしきものがありますが…
大した内容ではありませんでしたよ。
しかも日本語ないし。
興味のある人だけ、真ん中のQRコード読み込んでみてくださいな。



Sep./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
現時点で、ラチャプラソン8神として扱って良いのかは微妙なんですが…
(ラチャプラソン8神は、タイ語で8เทพย่านราชประสงค์って言うみたいですが、9เทพย่านราชประสงค์にして検索しても、全く引っかからないですし)
でも、逆にその分マイナー度アップということで、隠れキャラ的な扱いでいいんじゃないですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°44'38.1" N
100°32'18.9" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: