サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.10.08

Wat Mahathat & Wat Phra Ya Phrek / Chainat

サンカブリの中心にある、このワットマハタート(วัดมหาธาตุ)。
ここはこの町のお寺のようで、お寺の境内いっぱい…どころか外にまではみ出すように市場露天が並んでいます。
その奥の片隅に見えるのが、目的の遺跡部分のようです。


この塔はそれほどサイズが大きくないのですが…


このチープ?なレリーフが有名らしく?ガイドブックにもしっかり載っていました。
でも、ちょっと間抜けな造形ですね…着色もはみ出しているし…


こっちも…
ある意味手抜きなんでしょうか…


これがこのお寺で現在一番高い仏塔…プラーンのようです。
きっちり修復されちゃっていて、ちょっと面白味ないですね。


塔の横は、お寺の境内…しかもあんなに繁盛しているというのに、草むら?草がぼうぼうに生えていて、そこに東屋と、中にひっそりと仏陀が安置されています。


その奥には、なんかスコータイチックな雰囲気の、柱と仏陀が…


草むらを頑張って進み、何とか正面に来てみました。
見ての通り、観光客のことは全く考慮に入っていないようで、全く?整備どころか管理されていないようです。


…だいぶ意地悪そうな御尊顔をしていますね。
これでは人気でないかも…
手前のコンクリートの塊は、昔仏像だったもののようです。


こちらは大きな仏塔の土台部でしょうか…
残っていれば、先の仏塔よりも大きそうですね。


しかし、この遺跡部(境内全体では無い)には、なぜかところどころに首なし仏陀が並んでいます…
でも、何故か全部ではないんです…
首のあるのは後で安置したのでしょうか…


こっちも…


でも、この古びたお堂?の仏陀は現在も信仰を集めているようで、ひっきりなしに参拝されていました…
まあ、新しそうですけどね。


ちなみにすぐ裏にはワットプラヤープレーク(วัดพระยาแพรก)というお寺…というか遺跡もあるんですけど…今のワットマハタートと比べちゃうと…しょぼいっすね。


Sep./'08
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
このサンカブリ遺跡群(って言うのか知りませんが)では、1番の遺跡でしょうね。
大きな建物の跡とかはなさそうですが、ビジュアル的にはただ単に仏塔が残っているだけの遺跡よりずっと見栄えもしますね。
ただ…やっぱり簡単に行けないところが一番の欠点でしょうか…
ついでに言うと、全然整備されていないのは欠点なのか利点(入場料無しだし)なのか…
お寺めちゃくちゃ儲かってそうなんですけどね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 02'58.98" N
100°09'44.29" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: