今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.5.17

Wat Sanam Nua / Nonthaburi

天気のいい日曜日、思い立って、バスでクレット島に行ってみることに。
まあ、昔(2004年)行ったことあるんですが、もう忘れちゃったし、いくつか目的もあったし…



ということで、バスを乗り継ぎ、クレット島の玄関口となっているお寺、ワットサナームヌア(วัดสนามเหนือ)にやってまいりました。



境内に入ると、駐車場越しに、すぐに目に飛び込んでくるのが、こちらの本堂です。



本堂のアップ。
みんなの興味は河向こうにあるのか、参拝客は皆無です。



ちゃんと扉開いてるのにね。
なぜか扉はガラス製です。



本堂内部です。
まあ、そんなに広くはないですが、高さがあるので圧迫感はありません。
床、天井と、ご本尊の背景の絵が赤基調なのに、サイドの壁のみ白いので、開放感を感じるんでしょうかね。



ご本尊様アップ。
皆さん新しいのか、手入れが行き届いてるのか、汚れも無くきれいですね。
金箔すら貼られていないようで…
それだけ参拝客が来ないってこと?



その代り?彼らの身代わりに、本堂内のこちらの仏像は金箔で原型留めていません。
しかし…
右手の印相変わっていますね。
なんか、頭を掻いているみたいです。



境内には、こんな仏陀だらけのところもありますが…
全体的には、特に大したものはなさそうです。



こちらは、境内を東西に突っ切っている、メイン通りです。
これをズンズン西に向かって行きます。



明らかに参拝客目当てではなさそうなお土産屋が軒を連ねていますね。



で、境内の西端、河沿いに、対岸への渡し船乗り場かあるわけです。
クレット島へは、ここから対岸のお寺にある船着き場に渡ることになります。



向こうに見えるのが、船着き場がある、対岸のお寺です。



Aug./'15
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
もし、ここがクレット島への船着き場でなかったら、100%来ないであろうお寺です。
つまり、特に見どころも何もありません。
たまたま通ってしまった?ので、ついでに覗いてみましたが…
覗くだけ時間の無駄だったかも。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°54'47.07" N
100°29'33.83" E



0 件のコメント: