次からは、バンコク近郊のスポットを周ります。
ちょっとした地獄なども出てきますのでお楽しみに。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.5.17

Wat Muang / Singburi

シンブリ北部、チャオプラヤー河沿いにある小さな町、インブリ。
その町の中心にひっそり立っているお寺があります。
その名もワットムアン(วัดม่วง)…
町の意味じゃなく、紫の方ですね。
そう、アントンの地獄寺、ワットムアンと同じスペルです。



境内には、デーンとピラミッドみたいな四面体の仏塔が建っています。
つ~か、これしか目立ってないんです。



最上部のみに、窓があり、仏陀を安置するスペースが設けられています。
ただ、今は空き屋みたいですね。



一応本堂もあるんですが…
奥のこじんまりしたウィハーンの方が面白そうです。



ウィハーンの破風の部分には、こんな感じに、古そうな絵が描かれています。
その下側の絵はまさか!



こんなデフォルメされた絵なのに、イチモツもしっかりと表現しているんですね。



反対側。
みんなニコニコしているので、悲壮感は皆無です。
これだと、あまり子供への戒めの効果は得られないのでは?
と、余計な心配してしまいますね。
ああ、本堂も、ウィハーンもどっちも扉閉まっていて、中に入ることはできませんでした…



Jul./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
微妙な仏塔と、ウィハーンの古そうな地獄絵ぐらいでしょうか、みどころは。
もともと仏塔目当てで来たんですけど、仏塔自体はどうしようもないぐらいしょぼいです。
(この旅行で散々同様の物見てきたからかもしれませんが…)
地獄絵は、まあまあですかね。
特にかわいらしさが。
ただ、この辺道が狭いんで結構渋滞しています。
思ったよりもたどり着くの大変かも…

 15°00'07.02" N
100°20'12.55" E



0 件のコメント: