アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.10.17

Wat Chong Lom / Ratchaburi

ワットパーパーワナーウィウェークから、さらに国境の方に向かって、3087号線を西に28kmほど走ると、右手にこのような物体が現れます。
GoogleMap表記では、ワットチョーンロム(วัดช่องลม)と言うみたいですね。
しかし…2体の前には、邪魔そうなテントがありますね…



と言うことで、近づく前に、正面視を堪能しておきましょう。
とりあえずガネーシャ様。
グリーンはキラキラして派手なんですが、後ろの緑に紛れてしまい、思ったほど目立ちませんね。
(まあ、本物はもっと目立って見えるんですけど)



観音様。
こちらも結構カラフルで派手な色彩をしています。
なぜかドラゴンを足蹴にしていますが、なんででしょうね。
こちらはバックが暗めの色なんで、相対的に目立ちますね。



ともかく、とりあえず車を駐車場に置いて…



ガネーシャ様の前の広場までやってきました。
こうやって見ると、ガネーシャ様は中心に位置し、観音様はちょっと脇に寄ったところにあるんですね。



ガネーシャ様正面のテント下にあるタンブーンポイントでは、タイ人たちが熱心にお祈りしています。



ガネーシャって、仏教ともタイの土着の精霊信仰とも関係ない、ヒンドゥーの神様だと思うのですが…
きっと、商売繁盛のご利益があれば、なんでもいいんですね。
まあ、日本も一緒ですし、そんなもんなんでしょう。



で、足元からみた、ガネーシャ様。
目の前には邪魔なテントがあるんで、こうやって避けて見ないといけないんですね。
というか、さっきのテントの下からでは、ガネーシャ様が良く見えないはず…
良いのか?



その代りと言ってはなんですが、ガネーシャ様の真正面に、ネズミ君が陣取っています。
ネズミ君の耳に願い事を囁くときには、ガネーシャ様を独り占めに…
って、近すぎて逆に見えないですね。



ガネーシャ様の台座の中はこうなっています。
まあ、取り立ててみる物も無いようです。



さて、こちらは観音様の方です。
やっぱり見上げるしかないですし…



こちらも正面に邪魔なテントがあるので、やはりどうしてもこのような斜めからのビューになってしまいます。
しかも、反対側は柵があるので、角度が取れないんです。



建物の中は何も無し。
せっかく入ることが出来るのに…
でも、ちょっとだけ見晴らしがいい?ですけど。



で、予想通りと言うかなんというか、骨組みが邪魔で、正面近くからではまともに全体像を見ることが出来ません。
降りてくる前に、正面視を堪能しておいてよかった~



ちなみに、ガネーシャ広場の周りは、コの字の形で建物に囲われていて、こんな感じにちょっとしたタンブーンポイントが設置されています。



皆さん、あっちこっちにお金を落とすことに熱心ですね~
そこまで信じられるのがうらやましいです。



その一角には、ちゃんとお土産屋さんも併設されています。
でも…
さすがに、ガネーシャグッズではなくて、この辺り、スワンプン高原グッズでした。



Dec./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ガネーシャ様(&おまけの観音様)が見どころのほどんどです。
一応、奥の方に本堂などを建設中?の様なので、これからもっと面白くなるかもしれませんが、現状は道路から見た感じのインパクト以上のものはなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 13°33'58.28" N
 99°14'47.48" E



0 件のコメント: