サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.9.08

Wat Phra Non / Suphanburi

スパンブリ県のマイナースポット、ワットプラノン(วัดพระนอน)。
タイ語スパンブリガイドにも名前が載っているだけ…程度の扱いの場所…名前がプラノンだから、なんか涅槃仏が売りなのかな?って理由だけで行ってきました。
魚の形の看板にも“ワットプラノン”の文字が…



ここが本堂の入り口です。
いたって普通…というか、涅槃仏が入るにはちと小さいですかね?
手前の女の子のカメラ目線がちょっと気になります…



本堂の中です。
コンクリむき出しの建物の中央には本体のみで1m程度、土台足して3mぐらいのご本尊?が、それをメインにいくつもの仏陀が…!?



…確かに仏陀が寝ています…
プラノンってこういうわけだったんですね。
確かにお寺の名前につけるぐらい珍しいですけど…何か理由とかあるんでしょうか?
なんかもう…失礼な表現ですと、仏陀がなくなったあと他の人たちが悲しんでいる姿みたいです。



ちなみに看板も魚な形しているだけあって、ここはお魚タンブーンも盛んなようです。
実は、次のスポットもお魚タンブーンが有名だったらしいのですが…とある理由で見逃しました。



Sep./’08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
この涅槃仏がすべてですね。
地元民?には人気らしく、参拝客も多かったですし、境内にも屋台街がずらっと並んでいました。
ただ…ここに行くならスパンブリにはもっと凄い場所(ワットパイロンウアとか)とかもいっぱいありますし、ここだけのために来る理由はないでしょうね。
まあ、ラクムアンの巨大龍その他を見に来るついでに寄る、と言ったアレンジが基本でしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 30'23.12" N
100°07'09.07" E


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

100chedi さんのコメント...

この涅槃仏は見たい仏像リストの上位に入ってます。
写真集に載ってるので結構重要なもののようですが、
随分と無造作に置いてありますね~
お堂の中も殺風景ですし...
スパンブリーは涅槃仏が沢山(直列含め7)あるので、
泊り掛けで行きたいです。
Wat Phai Rong Wua近く(西)の
วัดอัมพวันには間延びした感じの
ちょっと面白いのがあります。
もしかするとそこそこ大きいかもしれません。

マレーンポー さんのコメント...

白い屋外涅槃仏ですよね?
私の持っているタイ語のガイドブックには、確か40mって書いてありましたよ、その涅槃仏の大きさ。
ただ…そのお寺がある郡ってワットパイロンウア以外にここぐらいしか観光名所なさそうですし…(ガイドブックにそれだけしか書いてなかった)
なかなか行く機会作れないところのひとつですね。

100chedi さんのコメント...

あれで小さかったら変だなとは思ってましたが、
40メートルもあるんですか。
スパンブリーへの道って整備されていますが、
単調なタイの道でも特に詰まらなかった記憶があるので、
ナコーンパトムと絡めると良いですかね~
ナコーンパトムの北部に面白いお寺があればの話ですけど...

マレーンポー さんのコメント...

ガイドには長さ40m、高さ15mと書かれています…
タイ人のガイドブックなんで話半分に見ていますが…
ちなみにこのガイドブックによると、ワットパイロンウアの白い大仏様は57mとのこと…
ナコンパトムは、近いし行きたいんですけど、なかなかいいところないんですよね~