ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.9.08

Wat Rang Khan (Tham Weluwan) / Suphanburi

先のダムから北へ約14km…スパンブリとチャイナートの県境にある、このタムウェルワン(ウェルワン洞窟…ถ้ำเวฬุวัน)。
一応ワットランカン(วัดวังคัน)というお寺の中にあるようですが…
この小さなタイ語のみの看板以外、全く目印ありません。
相当注意していないと見逃しそうです。


タイ語の看板に、名物?の座仏の写真がなかったらスルーしてしまうところですよ。
とはいえ、看板の示す先は…


??これお寺ですか?
中には確かにみすぼらしい?本堂とかありますが、参拝客の“さ”の字も感じさせません。
いるのは暇そうなお坊さんのみな、超田舎のお寺です。


200mあるかどうか…確かになんか洞窟に向かうっぽい階段があります。
何故か階段の途中に弥勒様が…


階段の上には、謎のオジサン(まさか王様?)がにらみを利かせていて、その下に洞窟の入口が開いています。


中は…入口はせまいですが、奥はどうも広そうな感じです。
しかし、真っ暗でコウモリいっぱい…
手動スイッチ(もちセルフ)を入れ、明かりをつけて、奥に進んでみましょう。


中は予想通り結構広く、予想通り真っ暗です。
ぽつんと1人だけ白い仏陀が…かなり小さな代物です。


奥の方には…見えてきましたよ、例の座仏が。
小さく見えますが、この座仏8mぐらいありそうです。


正面から見るとこんな感じです。
ヒザにコウモリのフンがこびりついている所…
お供え物がほとんどない所…
金箔の跡も見られない所等考慮すると、やはりほとんど観光客どころか参拝客も来ないようですね。
一応タイ語のガイドブックには載っているんですが…


Sep./’08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
とにかく、遠い、田舎、何もない…行きにくい所ですよ。
お寺自体も見どころなし(でもお堂の屋根に蛇を冠した仏陀が乗ってたりしましたが)。
参拝客も寄り付かないような?すごい所です。
でも、ツーリングとかドライブするにはもってこいかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 57'17.53" N
99° 38'58.84" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

ニュース速報が、、ニュース遅報なんですね。先週の懐かしいニュースが流れています。スパンブリ件にも、今度行って見ようと思ってます。

マレーンポー さんのコメント...

確かに…微妙ですね。
先週のニュースとか流れてます…
スパンブリに行かれるなら、巨大ドラゴン(本当はラクムアンなんですけど)お勧めです。
ちなみに先日街のど真ん中でネズミ捕りやってましたのでご注意を。