今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

4.9.08

Wat Bayet Kirinakhon / Saraburi

サラブリとロッブリの県境、21号線の脇にひっそりたたずむ、ここワットバイェットキリナコン(วัดเบญจคีรีนคร)。
ご多分にもれず参拝客もお坊さんもいないような(野良犬だけはいっぱい…)ところです。
パッと目に入る両脇と、看板を支えるヤックも気になるところですが…もう見えているのでわかりますよね。



そうです。
でっかい(まあ蛇入れて15mぐらいでしょうかね?)大仏がお見えになるんですよ、やっぱり。
あさっての方向を見つめるまなざしが素敵?
でも、その御前にもいろいろと不可解なものが並んでいるのが分かると思います。



横の青い肌の人は知っている人ならみんなわかるぐらいシヴァ神していますが…
真ん中のこれ何でしょうね?
やっぱりイチモツ…リンガなんでしょうか?



こちらの猿?もかなり造形が怪しいですね。
色付いているから何となくわかりますが、これがコンクリ色のままだと…干からびた爺さんかお化けか…ぐらいにしか見えないでしょう。



大仏の裏側にはお馴染みG-Sun’sが…と思ったら、一番奥のガネーシャ様ではないですか…
気づきませんでした。
奥にもひっそりプラメートラニが主張しています。



大仏の後ろの蛇は、こうしてみると結構凝った造形をしているようです。
よく見ると大仏のおしりに入口が…覗いてみましょう。



…物置として使われているようです…まあ、どうでもいいですがこんな舞台裏、扉ぐらい閉めとけって!
客が来ないからいいんでしょうかね?



ブタ??
…どうも鼻と耳のモゲた白象さんのようです。
王様はともかく、取り巻きに見つかったらえらいことになりますよ!!



Jul./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、見ての通りな感じです。
微妙に変なところもありますし、微妙に怪しい像も点在します、大仏もおわせます。
でもそれだけっていえばそれだけですね。
ともかく犬に吠えかけられても動じないずうずうしい神経が必須です。
(この手の犬は驚くにしろ威嚇するにしろ、反応すると余計に興奮しますからね、経験上)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 44'18.89" N
100°54'29.48" E


View 変スポ in a larger map

3 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

「よくぞ戻った、、」は訪問カウンタなんですね。今、気がつきました。また、このサイトにも訪問者が結構居るのですね。

コメント一号 さんのコメント...

サマックしぶといですね。最初は面白かったけど。もう顔、見飽きた、、、。

マレーンポー さんのコメント...

ちょっと違います(たぶん)
「よくぞ戻った…」は、たとえばコメント1号さんが、このカウンターを設置してから何回訪れたかを表しています。
ちなみに本日時点で私のPCでは「30人目」になっています。
何人閲覧したか?はその上の小っさいカウンターの方になります。
これをみると、カウンター浸けてから7000人(もちろん”延べ”ですけど)訪れているということがわかるわけですね。
しかし、現在のタイの状況ですと、このままだらだら1ヶ月は続きそうですね~
ニュースの内容も変化が乏しくなってきましたし、飽きちゃいますね、本当。