サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.2.09

Khao Tapu / Phang Nga

パンガー県の南に広がるパンガー湾。
石灰質の切り立った崖や島で有名なところですが、、そこにタイで…というよりも海外で有名な岩があります。
それがこの、カオタプー(เขาตาปู)…というか、所謂ジェームスボンド島(James Bond Island)です。
まあ、名前の通り映画の舞台になったところらしいです…私は見たことありませんけど。
下の写真の島自体は、そのすぐ横にある島です。
2つに見えますが、なんなかの砂地で繋がっています。
で、ジェームスボンド島ですが、ちょうどその中央の砂地の正面すぐちかくにあります(写真じゃ分かりませんが)。


さて、背の高い方の岩のある島から上陸、小トレッキングをしつつ、その砂地を目指すと…
見えてきました。
たしかに今にも折れそうなぐらいに侵食されています。


砂地から見たところ。
50mぐらいでしょうか…泳いで行けそうな距離です。
ついても上陸できませんし、それ以前に泳ぐ気しないぐらい海汚いですが…


一応UPも…
いつかは折れちゃうんでしょうか…


先にも書いたとおり、有名な観光地のようで、こんな無人島(住めそうな場所ほとんどありませんが)にも、いっぱいお土産屋さんがあります。


ジェームスボンド島が有名すぎてあれですが、こっちの島も同様に石灰質の地形のため、同様に切り立った地形をしています。
だから、お土産屋の横にはこんな岩の隙間があったりまします。


こっちは最初に船から下りたところ。
海際ギリギリで何とか撮ってみました。


岩の下は…こんな感じで下だけ削られてしまっています。


岩の下から…
こんな岩が落ちてきたらひとたまりもありませんね~
ってか、よく落ちてきませんよね、これ。


Jan.'/09
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
ちなみにこれ、当たり前?ですがパンガー湾一日ツアーで回ったなかの一ヶ所です。
別途残り分(有名度の低いところを)をまとめて紹介します。
評価は…まあ★★か迷いましたが…単独で考えるとこんなもんでしょうね。
岩があるだけですし。
しっかしパンガー県のお勧めスポットって、ほとんど自然系なんですよね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)

8° 20'08.15" N
98° 30'11.24" E


View 変スポ in a larger map

3 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

あれ、ここ、知人がホテル経営しているんですが、水汚いの? いつか行こう、とか思ってたけど。

マレーンポー さんのコメント...

バガン島といい、コメント1号さんのお知り合いって多岐に渡っていますね~すごいです。
パンガー湾の中自体は、やはり河からの濁流の影響からか正直きっちゃないです。
(少なくともシュノーケリングする気にはならなそうです。写真でも明らかに茶色いですよね)
ただ、湾の出口にある、ヤオヤイ島の南の方なんかは結構きれいみたいなんで、まあ場所しだいなんでしょうね。
(パンガーガイドでの確認)

コメント一号 さんのコメント...

知人(タイ人)はこの島の出身者なんです。で、金持ちになろうと頑張って、ある程度金持ちです、私と違って。知人は文字通り、知っているだけで、別に親しいと言うわけでもないんです。