ということで、今回よりクラビ編に入りました。
貝の墓場を含めて、全部で9スポットの予定をしていますので、適当にお付き合いください。


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.4.17

Wat Wang Chomphu / Phetchabun

ペチャブン側から、ピチット側へ抜ける幹線道路、113号線。
これを、ペチャブン側の21号線から入ってすぐ…1kmぐらいかな?進んでいくと、小さな山の上に、大仏が見えてきます。
見えますか?
ちょうど真ん中…


これっす、これ。


どうも、これが登り口の様ですが…


周りを探していると、どうもこの怪しげな小道が、う回路になっている模様。
急がば回れですよね?


ということで、山頂に到着。
これがその大仏なんですが…
なんか不思議なカラーリングの台座ですね。
これ、もしかして、タイの国旗の色を模しているんでしょうか…


ご尊顔のアップ。
まあ、大きさ的には、どう見積もっても、10mもなさそうです。


大仏様からの視点で、景色を眺めてみました。
意外にも?目の前が開けていて、景色は抜群です。
ただ、何もないですけどね。
ところで…


さっきの大仏の本体は、どうも道の反対側にある、こっちのようです。
お寺の名前は、ワットワンチョンプー(วัดวังชมภู)と言うみたいですね。


境内はこんな感じ。
何もないですね。


ああ、一応目つきの悪い弥勒様がいましたよ。


Jul./'15
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)
ここも、ぶっちゃけ大仏だけですけど、その大仏が大したサイズでもないですし、見た目にも特徴的でもないですし…
景色だけが唯一の利点でしょうか。
ただ、それも、山自体の高さが大したことないので、広大さは全く感じられません。
まあ、ここを通る際、どうしても気になった方は、寄ってみてください。
それ以外の方にはまったくお勧めいたしません。

 16°15'54.50" N
101°01'58.66" E



0 件のコメント: