チェンライパヤオ編も、パヤオ湖の島のお寺で、全22か所のうちの半分過ぎました。
&明日から月末まで日本に一時帰国しているので、ブログの更新は一時中断になります。
再開は…たぶん30日ぐらいからなので、少しお待ちください。

そのあとは、間にバンコク1ヶ所挟んで、パガン、サムイ島編と続く予定です。
パガン、サムイ島編で2017年4月なので、だいぶ現実に追いすがってきましたよ。
ただ…記事を作る方が追い付かなくなってきたよ…
そのうち失速しそうです。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.3.08

Wat Sang Kat Rattanakhiri / Uthaitani

再訪

場所は一気に移動し、ウタイタニへ。
なんせ予定では、チャイナートに泊まろうかと考えていますからね~
いや、ウタイタニって何もないし。
で、やってきたのはウタイタニ随一の名刹、ワットサンカットラッタナキリです。
前回は死ぬ気で階段を登りましたが、今回はズルして?裏から登ってきましたよ。
今見ているのが、駐車場とその先の登ってきた道で、背中側がお寺ですね。


なんか、こちらがメインと言わんばかりに、お店がたくさん並んでいますね。


プラクルアンや、仏教関係グッズを扱う露店を抜けていくと…


見覚えのある景色ですね~
懐かしいと言ったら懐かしいかな?
もう、9年前の話ですし。


ウタイタニ市街地の方…東方向を眺めてみました。
う~ん、相変わらず田舎ですね~
ざっと見る限り、4階建てぐらいが一番高い建物かな?


こちらは観音堂です。
先回は、外観の写真しかアップしていませんでしたが…


内部中央には、弥勒様が待っていました。


なかなか男前ですね~


で、横には…
こっちが観音様ってことですよね。
弥勒様は、弥勒菩薩…観音菩薩じゃないし。


その台座の横に、わざわざイルミネーションまで追加して強調している物があったんですが…
なんでしょうね、これ。
タイ語の単語はわかるのですが…
ま、いいか。


こちらはお隣のお堂…
前は中は紹介したけど、外観の写真はアップしていないところですね。


中は結構広く、周りに仏像がぐるっと並んでいます。
まあ、前とほとんど構図同じなんですが。


仏像は、まあちょっと大きめですが、大仏とは呼べない程度ですね。
みんな似てるように見えるけど、ちょっとづつ違うのかな?
例えば、この2体で言うと角の形が…


で、奥にはこのようにお坊さん3体に囲まれた仏像があります。


その横には、例の歴代王様の像が並んでいます。
これ、もしかして一番上が1世で、その左下が2世、その横が3世、2世の下が4世…
で、一番右下が9世みたいになっているのかな?
で、ラマX様はどこに入るんでしょうね。


ああ、これこれ!
この祭り見てみたいんですよね~
下から。
登りたいと思いませんが。


で、そのお堂の先は…
あれ?
右側になんか作ってますね。
前はあんなお堂なかったんですが。


中は絶賛作成中のようで、お坊さんの像がならんだ中央に仏像が座っています。

なんかお顔がパンダみたいですが、まあ作りかけだから仕方ないですね。
銅かなにか金属製みたいですが…


服にはこのように細かな模様がついていますし、菩薩様かな?


菩薩様から見た、ウタイタニの町の様子。
まあ、比べてもらっても分かりますが、さっきの写真とほとんど変わりません。
当たり前なんですけど。


で、こちらの建物は、先回来た時にも入った中華風のお堂。
変ってない…
と思ったら、屋根の色が黄色に変わってるね。


入口…
べっ、別におねーちゃんを撮りたかったわけじゃないんだからね!


中は…
当然ですが、前とそう変わり映えはしませんね。


ご本尊様。
まあ、しいて言えば壁を塗り直したかな?


手前にあった、謎のボックス。
金箔が貼られていて、中が良く見えませんね~


仏舎利なのかな?


この辺りは、前も紹介した面子です。
まあ、変わり映えもしないようですけど。


そこから斜め前…
大体南東方向かな?には、ちょっとした広いスペースがあります。
まあ、展望スポットですよね?きっと。


ウタイタニの町の南東方向(厳密には東南東かな?)。
まあ、こっちの方は町の外れの方なんで、建物もまばらになりますね。


で、ようやく到着しましたよ。
こちらがメインのモンドップ、例の階段直上にある仏足石を安置した建物です。
でも、ここからだと建物側面しか見えないんですよね。


ということで、正面に周ってきました。
まあ順光になったこと以外、そんなに見てくれ変わりませんけどね。


そのモンドップの正面には、当然ですが例の階段が…
ああ、見ただけで前回の悪夢が脳をよぎり、ドッと疲れてきましたよ。


モンドップの内部には、当然ですが仏足石が中央にドーンと配置されています。


私には仏足石の良し悪しは分かりませんが、とりあえず皆様の信仰を集めているのは間違いなさそうですね。
金箔の量から察するとですが。


モンドップの西側。
まあ、だいぶ飽きてきたので、さらっと行きましょう。


西側の景色はこんな感じ。
こっち側は、この山を挟んで町の反対側になるので、もうずっと畑ばかりが続きますね。


あれ?こんなところに黄色い何かがありますね。


こっそりと仙人さんが紛れ込んでいました。
このお寺にもちゃんと仙人さんいたんですね。


さて…
山頂部は堪能したのですが、せっかくなので麓から階段くらいは見てやろうと、下側にやってきました。


う~ん…
やっぱり登る気しない長さですね。


Feb./'17

以下過去の記事


中部タイの超田舎のウタイタニ…
(まさかここまで田舎だとは思ってませんでした…大型ショッピングセンターもスーパーマーケットも何にも無い…でもセブンイレブンはありました)
ここのバスターミナルを出るとすぐに見えてくるのがこのワットサンカットラッタナキリ(วัดสังกัสรัตนคีรี)です。
ここはタイ人にはかなり有名らしく、会社のタイ人(バンコク生まれ)でも、ここタンブーンにいいよ、と進めるぐらいのようですが、なぜか外国人には全然知られていない…そんなところです。
門はこんな感じ…
近場にここ以外有名なお寺が無いっぽく、寺の参道は地元民の市場のような状況です。



!!
まあ、ここまで来ると全く別もんで、著作権もあったもんじゃないですよね?
昔の少女漫画チックな目と、ほんのりピンク色のほっぺがチャームポイント。
こんな感じで地元の子供も遊べるようになっています。



屋台街を過ぎると、ちょっとした礼拝堂や僧房が並ぶエリアにでます。
もちろんタンブーンもできるよう、こんなものが用意されています。
1週間分の7つの仏陀がくるくる回っています。
ちなみに動力は手前の扇風機。
…考えましたね~~??



さて、見たくなかったんですがイヤイヤ後ろを振り返ると…
うへ~~~っ階段だよ…
ここ、実は年に一回のお祭り?お寺のイベントにはタイ中からタイ人がワラワラと集まってきてすごい賑わいになるところらしいです。
BTSのカードにもこの図柄(但しこの階段にオレンジ色の袈裟をつけたお坊さんがずら~~っと上から下まで並んでいる所)が採用になっているほど有名らしいです。
見たことありますか??



うへ~
見上げるだけで、もうお腹いっぱいです…



…と、何回も休憩しつつ(一気に登れません…orz)何とか山頂へ到着。
ここからはウタイタニの市街地(一応県庁所在地です。多分4階建てがMax)が一望できます。
…ってとりあえず息を整えないと先にも進めませんよ…ゼェゼェ…



麓からも見えていた建物…この形状の建物は大抵どこでも仏足石が納められているはずです。



…やっぱり。
(これ有名なんだって)



更に先に行くと、5mぐらい?の仏陀が…



でも、足元は何故か魚が跳ねています(※)。



で、その後ろには、緑の怪しい人が控えています。
なんか良く見ると額から血流してます。



その横にもお約束の布袋様…なんとなく漫画チックな目がチャームポイントでしょうか??



こっちのお堂は中国風のようです…



が、中はいたって普通…
なんで?



窓枠等の装飾がかなりいい加減…子供にやらせたっしょ!!
書いてあるものも統一性が無いし…



良く見えないと思うんで、ちょっと拡大。



中華お堂ばかりですね~



こっちのお堂は広いですね~
いっぱい大仏ありますしね。



奥の壁のこれ、やっぱりタイの歴代王様ですかね~
はずかしながら、どれが誰だかさっぱりわかりません。
現国王陛下は右下ですかね…
眼鏡かけてるし。




その正面にはワイヤー製の観音様?が…
でも顔の造形がかなり怪しいです。
その先には…



ああ…やっぱり車で来れるんだ…
あんな階段登ってきて損した。



…忘れてました。
こんどはここ降りなくっちゃいけないんですね…
はぁ…



おまけ…門の裏には”気をつけて帰ってね~”見たいなことが書いてあるようですが…
この仏陀の格好、大昔のぶりっ子アイドルみたいなポーズ…
それとも、マス男さんの”え~~~っ!”のポーズでしょうか??



Mar./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
いや…祭りの時なら行ってもいいですが…(私は人ごみ嫌いなんで行きませんけどね)
それ以外の時はただのお寺ですね。
でも、「ここ行って来たよ~~」って言えばタイ人に対しては自慢できるかもしれませんね。

※何で仏陀の足元に魚が…って思っていましたが、どうもウタイタニの象徴?がお魚のようです。
ピンボケですが、ロータリーにもこんな感じで踊っていました。



Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 22'41.27" N
100°01'01.30" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント1号 さんのコメント...

BTSのカード 見たことあります。ここだったのですか。布袋様の臍はお金を投げ入れる為の穴になっていますね。他でもそうでしたよ。
(いつものコメンテーター->コメント1号)

マレーンポー さんのコメント...

でも普段はみんな麓だけで済ましているみたい…
まあ歩いて登るの大変相だし(実際一緒に登っていたの子供だけ)