サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.3.08

Wat Upot Tharam / Uthaitani

ウタイタニの中心地、川沿いの市場の対岸にこのワットウポットタラム(วัดอุโบสถาราม)はあります。
市場側からの眺め。ちなみにこの橋車通れません…
車が渡れそうなのは、2kmぐらい南に行かないとありません。
だから田舎なんだよ~~~



実はここの川の上にある家…有名らしいですね。
ちなみにウタイタニの代表というと、ここか、さっきの山寺か、国立公園の自然しかありません。
今やタイでも数箇所しか無いらしく、しかも新規に作るのはダメらしい…公式には。



この礼拝堂はかなり古いもののようです。
見た目が新しいのは、最近塗りなおしたようですね。



礼拝堂の入り口にはかなり古そうな絵が描かれています。
みんな天国のようです。



奥に行くと…怪しげなおっさんが剣を振りかざしています。
でもコンクリ人間は彼一人のようです。
その代わり…



何故か孔雀?の像が池の真ん中に設置されています。



こっちには…血を流して死んでいる!
他殺か?!
殺人事件発生…いや、鳥か…



一番奥にはタイらしい礼拝堂があります。



中も…タイらしく天国?の様子に囲まれた仏陀が安置されています。



…しかし…観光客1人もいないよ~
いるのは野良犬ばっか…(しかもいっぱい吠えられた)

Mar./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
★一つつけましたが、川からの景色0.5、お寺0.5って感じですね。
古そうなんですが、あまり整備されていないようで、壁の絵もかなり傷んでいます。
まあ、あの様子ではほとんど参拝客(近所の人含む)いなさそうなんで無理ないですが。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 23'02.34" N
100°01'50.67" E


View 変スポ in a larger map

4 件のコメント:

コメント1号 さんのコメント...

孔雀の寺に行くのは、今なら期間限定で簡単です。モータウェイをチョンブリに向かって行き、バンパコン河の橋を超えてすぐ、サービスエリアの手前を工事していて、そこから側道に出られます。(大発見!!) そしてサービスエリア横を過ぎた頃、左にお寺が見えている所を少し過ぎると入る道があります。小学校もあります。帰りは同じ所から入り、サービスエリアの出口辺りの中央分離帯に切れ目があるので、そこでUターンしてバンコクに向かえます。(発見その二)

コメント1号 さんのコメント...

ありっ、先に出したコメントが無い、、、???匿名にしたのかな?

マレーンポー さんのコメント...

コメントちゃんとありますよ。
しかしあそこでU-ターンはちと怖いですね。
…ってことはそのお寺に行かれた訳ですね。
どうでした??
孔雀寺ってことは孔雀いっぱいなんでしょうか??

コメント1号 さんのコメント...

カラフルで綺麗なのと真っ白な孔雀がいました。でも、コメントひとつイクエ不明、、、。それ以外には、小坊主さんと鶏くらい。建物には入れなかったです。なんか、子供用の出家場所みたいでした。