あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.5.19

Wat Phrabat Nam Phu / Lopburi

大仏様から、南に14kmほど下って、ロッブリ郊外の、山際にあるお寺までやってきました。



お寺の名前は、ワットプラバートナムプー(วัดพระบาทน้ำพุ)っていうのですが、なんかすごい人がいますね~



あ、なんか日本と関係があるのかな?



面倒くさいので読んでませんが…
興味のある方は各自解読願います。



私達は大喜びで歓迎します…だって。


しっかし広いですね~
門の脇に、乗合カートがあったんですけど、それに乗ってこれば良かったかな?
でも、好きなところに行けないから仕方ないですよね。



ん?
何かありますよ。



シーウィー?
つ~か、胸があるっぽいから、女性のミイラ?
あまりこういうのをマジマジ見る趣味はないので、詮索するのは止めておきましょう…



これは…



謎オブジェ発見。
作りかけ?



さっきのミイラみたいなのも混じってるけど…
とりあえずキモいっす。


なんか、AIDSとか、HIVとかいう文字が躍っていますが…
どうも、ここでพระอุดมประชาทรというえらいお坊さん?がエイズ患者支援活動みたいなことをしているみたいですね。
ワットタムクラボークと同じような感じなのかな?



ああ…
ワンちゃんがいるよ…
しかし、めっちゃ広いですね~
とりあえず、目的のものは山の方にあるはずなんで、とりあえず右折しますか。



ぜぇぜぇ…
なんか上の方に、なかなかでかいウィハーンが建っていますよ。



道の脇で歓迎してくれる仏像さん達。



ん?
まだ作りかけなのかな?



でも、結構レリーフとか凝っていますよ。
未完成ですけど。



しかし、入り口はなぜか山の山頂方向を向いていますよ。
まあ、東向きといえばそうなんですけど…



改めまして、ウィハーン全景。
なかなかでかくてコテコテですね~
完成がちょっと楽しみかな。




じゃあ、中に…
って、後ろ向きじゃん!



内部は…
結構広いんですが、真ん中近辺が左右に広がっている…
十字型をしているんですね、このウィハーン。
そして、床はまだコンクリ打ちっぱなし…



ご本尊様。
どこの作りかけのお堂でも、ご本尊様だけは大体最初に完成させるという決まりがあるのかな?


台座の人達、楽しそう…かな?



それで…
ウィハーンの北側の山肌に、気になるものが見えるんですけど~



あれあれ!
まあ、あれを見に来たんですけどね。



しかし、階段は思いっきり茂みで覆われていて、先に進めませんよ…



な~んてね。
茂みなんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ。
なんかすごくないですか?
階段の両側に天人がずらり…



ところどころ、倒壊しているのはご愛嬌。




はぁはぁ…
なんとか上まで登ってきましたよ。



中は…



ショボイ!ショボ過ぎるよ…



その横には、よく見るあのお方が!



大仏様だよ~
まあ、それほどデカくないんですけどね。



あそこがさっきのウィハーンですね。


で、真正面には、のどかな風景が広がっています。
それで…



まだまだ山の方に向かう道がありますね~
しかも、天人街道。



真ん中の人、邪魔ですね~
つか、あの置き方わざとだよね?
上から落ちたら、横になるはずだし。



う…



さすがにこっちは行けないかな…



ということで、先ほどの大仏の前まで戻ってきました。



次は、別方向に向かうとしましょうか。
ちと下っていますし、帰り道ということで…


しかし、どうです?このあほみたいな天人の数…



あ、礼拝堂があった!



まあ、大したことない…
あ、すいません!
お坊さんいたの気づかんかったよ。



お隣の小さなお堂はなぜか大人気…
というか、ちょうど、ていの良い日陰の休憩所なんでしょうね。
お坊さんの前でくつろげないのは、私と同じようです。



ああ…
手前のおじさんにピントが合ってしまった…



で、その小さなお堂の前にも、まだまだ天人階段が…
まあ、下っているから、ふもとに行く階段かな?



あ、猿発見。
ここロッブリ県、猿の街でしたね。


結構警戒されているのかな?



麓に到着~



あ、大仏様のお寺にあったハヌマーン君と全く同じだよ!
これがモックアップモデルなのかな?



その横にもなんかありますね~



大きな木の下に坐しているのはお坊さんでした。
それよりも…



後ろのやつら、気になりますよね~
ファニーさはないですが、出来は素晴らしいです。



ウィサヌー…
って土台に書いてあると思ったら、プララーフーだって。



最初、12支かと思ったけど、どうも違うようですね。
なんでしょう。



まあ、こんなところかな。



Nov./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
あのでかいウィハーンが完成すると、もう少し評価も変わると思いますが…
現時点では、あの山の中の天人回廊だけが見どころなので、この評価も致し方なしです。
とはいえ、あれはあれで、場所によっては凄い密度で見ごたえあるんですけどね。
もう少し整備してもらえるともっとよくなるんですが…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°50'15.6" N
100°41'01.5" E



0 件のコメント: