サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.7.08

Wat Phra Non Jak Si Worawihan / Singburi

シンブリでも1、2…ベスト5以内ぐらいかな?を争う有名な観光地、ワットプラノーンジャックシーウォラウィハーン(วัดพระนอนจักรสีห์วรวิหาร)。
タイのお寺巡りが好きな人は来たことあるかもしれないぐらいは有名なお寺です。



とはいえ、境内の中にはお約束の像も結構点在しています。



これは”天上天下…”の図でしょうか…ひそかに後ろでライオンもアピールしています。
な~んて油断していると…



って感じでひそかに爆弾ひそませています。
つ~か、何これ?



本堂の中は、大教典即売会みたいな雰囲気で右も左も、こんな感じでお店がずらっと並んでいます。



でも、そこを越えると…
約47m42cmの、ワットポーに勝るとも劣らないほどの巨大涅槃仏が!
(何で約なのにセンチまでって?タイ語のHPにそう書いてあるんです…ประมาณ 47 เมตร 42 ซม.(大体47m42cm)って)



やはりタイ人にも有名…というか人気らしく、ひっきりなしに金箔貼りまくられています。
もう、金色のTシャツ着てるのでは?と思うぐらいくっきり肘付近で色が変わっています。
でも、いや~~でかいですね。



でかすぎて、頭の突起が自重に耐えきれないようで、つっかえ棒に支えられちゃっています。



本堂の奥には、何気なく仏陀が並んでいますが…
パッと見普通ですが、横の女性と比べるとこんなのでも結構でかいことがわかります。



いや~~こうやってみるとやっぱりでかいですね~~
しかもワットポーなんかと違い、ベッタンベッタンに金箔貼られちゃっている所が、庶民的でグー!(死語)。



このあたりは伝統の影絵も有名みたいで、本堂の脇でもこんな感じで展示されています。



その脇には…
なんでしょう?これ…
仏陀の頭の先っちょの突起でしょうか?
後ろのライオンや象も微妙に壊れちゃっていますし…



本堂入口の横にはこのような怪しいゲートもあります。
こんな2名+1匹が守るすごいものとは…



??
抽象的な塑像って言うんでしょうか…
なんでタイのお寺でこんなものが…ある意味貴重かもしれません。



Jun./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
でかいっす!!
実際のサイズよりもずっと大きく感じますね。
たいていそうですけど、お堂が窮屈に見える分逆に大きく見える効果があるようです。
生首も見どころの一つですが…逆に他はあんまり見どころはないかも…
このお寺現在銀河計画発動中の様で、CGによる完成予想図と説明文で、信者からお金を集めるのに必死?のようです。
まあ、あんなけタンブーン客が来るなら、そう遠くない未来に計画実行できるかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 51'03.85" N
100°23'18.15" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: