サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.7.08

Wat Phra Prang Muni / Singburi

アユタヤからチャイナートまでを突っ切る、タイ北方面の大動脈32号線。
この途中、シンブリ市街地のほど近くに現れる、すらっと伸びた黄金の塔。
下の写真でもこんな感じで細い塔がそのまま一直線に上に伸びた形をしています。
ここはワットプラプラーンムニー(วัดพระปรางค์มุนี)というお寺のようです。



その塔はというと、実際は基部は建物になっているようです。
ただ、写真ではわかりませんが、単独では支えきれないようで?ワイヤーが張られています。



こんな感じ…
これ、まさか結界用のひも…でもなさそうですよね。



境内にはところどころに仏陀を含め、いろいろな像が配置されています。



このお坊さん…手前はやかん持っていますが、後ろは…これごはん入れるお櫃でしょうか?
ともかく、みんな少しづつ違うようですね。



こちらはお爺さん's。
ここのは微妙にリアル風のようです。



と思ったら…
これ何でしょう…ネズミ??
な訳ないか…トラのつもりでしょうか…



こちらは、木のまわりを黄金の聖闘士…12子が取り囲んでいるようです。
では、ちらほら見える仏陀はアテナでしょうか…な訳ないか。
(わかりませんよね?)



こちらのガングロ坊主の両脇には、何故か象とキリンが控えています。
…意味はさっぱりわかりませんので、今度タイ人に聞いてみます…



タンブーン場の前には、やはり番人が待ち構えているようです。
ちょっとリアルで、かなり老け顔…キモイです…正直。



ここがタンブーン場。
(だって本堂開いていないんだもの)
まあ、1.5mぐらい…のこじんまりとした仏陀ですね。
だいたい、私以外誰も参拝客いないんですもの…
タンブーンセット売りの尼さんが、暇なのかしつこいぐらい話しかけてくるぐらい…



僧坊の近くにあった、謎のご婦人像…
美人なんですが、誰?



Jun./'08
評価
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
寸評
遠くから見ると、変わった仏塔だな~~~なんて見えますが、実際にそばに行くと…という典型でしょうか?
比較的新しいお寺で、境内にはところどころにコンクリ像もありますし、それを取り囲むように、僧坊…っぽいコテージ(というか犬小屋に近い??)
が配置されています。
これらはGoogleMap等でも確認できるのですが…結構不思議な光景ですよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 51'37.77" N
100°26'35.82" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

行く先々で不思議なものが現れる、ロールプレイングゲームのようなタイランド。

マレーンポー さんのコメント...

ほんとですよ~
こんな細い仏塔初めて見ました。
でも…タイのお寺って、大なり小なり何らか怪しげなコンクリート製の像ありますよね?