今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.7.08

Wat We Lu Wan(Wat Khao Jin Le) / Lopburi

先のワットクーハーサワーンより、さらに郊外に行ったところに、怪しい門があるとの情報を聞き、とりあえず行ってみることにしました。
メインの道路から外れること2kmほど…ここが入口のようです。
坂道の先にヤックが待ち構えています。
5等身ほどの体がいい感じです。
さらに奥へ向かって登っていくと…



ありましたよ…めちゃくちゃ怪しい門が。
何でしょうか?
ヤック?ハヌマーン?それとも…さっぱりわかりませんが、怪しいことだけは確かです。



中に入るとまず見えるのがこの仏塔。
ちょっと変わった形をしていますが、何分中に入れないので…
境内は、いたって普通のお寺のようです。



これは…礼拝堂でしょうか?
周りにビビットなカラーリングの仏教法話が描かれています…入れませんが。



こちらには、ナーガ階段も…さすが山寺。
死に物狂いで登ってみましたが、お堂の手前で封鎖されて入れませんでした…残念。



でも、このお寺で一番目立っているのはこれでしょう。
見えますか?山の中腹に見える白いヤツ。
大仏自体は14~5m程度のようですが、後ろの傘がその倍のサイズを誇っていて、結果大きく見せています。
ともかく、見た瞬間「降参します」という感じです。
さすがにあんな所まで登る気しませんよ~~~



ということで、望遠写真で我慢してください。
額から流れ落ちるものは、流血…ではありません。



Jun./'08
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
正直なところ、期待していただけにちょっとガクッという感じです。
まあ、あの門をくぐったときと、大仏を見たあたりが一番盛り上がりました。
ちなみにあの白いヤツ、かなり遠くから見えます…
ともかく、大通りにある看板は、วัดเวฬุวัน (วัดเขาจีนแล)とタイ語で書いてあるだけなので、かなり見つけるの難しいです。
ちなみに、ワットウェルワン(ワットカオジンレー)と読む…のだと思います…たぶん。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 49'38.89" N
100°44'52.38" E


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

100chedi さんのコメント...

ロッブリは山の上に大仏を造るのがはやってるのでしょうか。
でもここのは顔も以外に端正で、
巨大仏としてのまがまがしさオーラが無いですね~
傘は素敵ですけど...(イルミネーションを点けて欲しいです)

マレーンポー さんのコメント...

たぶん…(根拠はないですが)
次UP予定の場所2か所もそれっぽいシチュエーションのところです。
ここのお寺の大仏は、確かにオーラないかもしれませんね。
大仏ってどこのヤツもみんな違った表情や姿かたちしていて面白いですよね?