サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.7.08

Wat Khung Tha Lao / Lopburi

先のバーンミー郡からシンブリに向かう幹線道路の途中に突如現れるこれ。
なんせ、街路樹と畑とあばら家しかないようなところに、急に現われるので、ほんとビックリですが、ここは名前をワットクンターラオ(วัดคุ้งท่าเลา)といい、れっきとした?お寺のようです。
これ…ハヌマーン(あの王宮寺院の壁画に出てくるアレ)でしょうか…
ともかく門?ここしか入口がないようなので、入ってみましょう。



お堂の前には小さな涅槃仏が横たわっています。
なぜか御尊顔が真っ黒に汚れています…なんかのおまじないでしょうか?



こっちの布袋さんもかなりやる気のないご様子。
でも、笑顔はナイスですね。
つ~かあんた飲みすぎですよ…



ここはライオンが本堂を固めているようです。
が、目が飛び出て漫画チック…
脇の中華人形も意味不明です。



裏には、自然の川(ここだけちょっと貯水池っぽくなっているので川幅広いようです)を利用したタンブーン場所も設置されています。
が、そんなことするような参拝客まったくいませんでした…
柱に飾ってある、チープな立仏の絵がさみしげです。



ちなみに、境内から先の門を見ても、やっぱりハヌマーンのようです。



Jun./'08
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
いや~もうちょっと何かあればお勧めしたいところなんですけど、見どころはあの門だけってのがさみしい限りです。
まあ、あれだけでもかなり強烈なんで、この辺を通った際はぜひ見てやってください。
これだけでも十分にお勧めするだけのモノはありますよ。
(見逃したくても、見逃せないぐらいインパクトありますけど)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 58'54.17" N
100°28'30.62" E


View 変スポ in a larger map

3 件のコメント:

スクムビット さんのコメント...

先日お伺いしたスクムビットです。
ブログの冒頭に、変なもの紹介して、と書かれていましたので二つご紹介します。
一つ目
チェンライの洞窟寺院
http://tratra.exblog.jp/blog.asp?iid=21&acv=&dif=&opt=2&srl=8383270&dte=2008%2D03%2D05+22%3A47%3A10%2E000
ご紹介しておきながら何ですが、あまり行く価値は無いと思います。

二つ目
ロッブリーのミイラ寺
http://tratra.exblog.jp/blog.asp?iid=20&acv=&dif=&opt=2&srl=8211017&dte=2008%2D02%2D11+22%3A34%3A46%2E000
これはミイラがお好きならお勧めです。

もしかしたら既に行かれたことがあるかもしれませんね。

マレーンポー さんのコメント...

情報ありがとうございます~!
まだまだ、北部&南部タイはあまり踏破していないのが現状です…
当然ながら、両方とも行ったことありません。
タイのお寺、結構ミイラを祭っている所多いですよね。
先日もサラブリに行ったときに行ったお寺にも、やっぱり自慢げ?にミイラが棺桶に入って安置されていました。
まあ、あまりに何もなかったんでボツにしましたけど…

コメント一号 さんのコメント...

じゃあ私も、、洞窟寺?。
13do59fun57.08byou N
99do30fun14.59E
カンチャナブリにはこれ以上の洞窟がたくさんあるようですが、ここ以外は残念ながら行ってません。川岸には布袋様も居ました。