あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.9.17

Krabak Yai / Tak

翌日。
12号線をひたすら東に向かい、メーソートからターク市街の方へ移動します。
道中のビューポイントからの景色。
もう、霧海なんかも出てるんですね~
何にもないし、のどかです。



で、その道中に、タクシンマハーラート自然公園というのがあります。
別に自然公園自体が目的ではないのですが…
行きたいところはこの奥らしいんで、とりあえず入っていきましょう。



良くわかりませんが、入口からそんなに遠くないこの辺りは、キャンプ場になっているようで、皆さん道路脇に路駐して、キャンプしているみたいですね。



そんな光景を横目に、さらに奥に1kmぐらいかな~
ようやく目的地入口にある、駐車場に来ました。



で、この先に、目的のクラバークヤイ(กระบากใหญ่)があるみたいです。
え?クラバークヤイって何って?
ああ、真偽のほどは知りませんが、タイで一番大きな木らしいです。
(日本だと縄文杉とか、そんな位置づけの木ってことなんです…かね?)



看板には、400m先と書いてあるのですが…



現実には、このような道を、ひたすら下に下にと降りていく必要があります。
帰りの事考えると、ぞっとしますが…
引き上げたい気持ちをぐっと押さえながら先に進みましょう。



親切なことに?100mごとに、現在の距離の表示が有る為、少しは安心して進むことが出来ます。
(距離分からないと、気持ち折れちゃいますよね)



で、こちらが、そのクラバークヤイ…タイ最大の木みたいです。
軽くタイ語を読むと、胴回り16m、高さ50mで、タイで一番高い木って書いてありますね。




こうやって、人が写真に入るようにすると、大きさも伝わりますでしょうか。
胴回りは、さすがに屋久杉とかと比べちゃうと…
え?縄文杉とほぼ同じなんですね。
高さがあるんで、あまり太く感じませんでしたよ。



う~ん、見えない。
というか、カメラの画角ですと、下から上まで入らない…



ということで、上下でパノラマってみました。
…あまり変わらないかな?
上の方見えないのは変わらないですし。
それより…
これから400m登って行かなくちゃいけないの?
いやだなぁ~



Nov./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、確かにデカいと思いますよ。
でも…
いい勝負しているとは思いますが、日本で一番高い木にも、日本で一番太い木にも及ばないですし…
基本北(南半球は南)に行くほど大きくなる傾向があるんでしょうかね。
そういう意味では、タイの立地はもともと不利ってことです。
さらに…
行きにくい場所にあり、さらに400m山下り(&登り)しなくてはいけない立地の悪さ。
バンコク近郊で、気楽に行けるなら名スポットになったかもしれないんですけどね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°47'33.64" N
 98°55'13.32" E



0 件のコメント: