ノンブアウドン旅行編、全13か所の予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.9.17

San Somdet Phrachao Taksin Maharat / Tak

ワットコークチェディから、西に2km弱…
今度こそ本当にタークの中心近くなんですが、そこにめっちゃ観光客が集まっている場所があってんで、寄ってみることに。



名前は…タクシン大王廟(ศาลสมเด็จพระเจ้าตากสินมหาราช)みたいです。
なんで、タークにタクシン大王が…ダジャレ?
って思ったんですが、どうも彼がアユタヤを奪還、トンブリ王朝を開く前に、ここ、西方への要衝のタークで国主をしていたらしいですね。



こちらが、そのタクシン大王廟みたいです。



皆さん、さっそく中に入る前からお祈りしています。
熱心ですね~



熱心ではない人は、さっさと中に向かいましょう。
ということで、こちらがお廟の正面です。
大理石?で作られた、見事で…
真新しい建物ですね。



中は中で、熱心なタイ人でごった返しています。
(ちょい大げさ?)
真ん中に鎮座しているのが、タクシン大王っぽいです。
仏陀とか、余計な物を置いていないのは、好感持てますね。



壁には、多分偉大なタクシン将軍(当時ね)が、ビルマ軍を打ち破り、王朝を開いた…
その英雄譚を描いているんだと思います。



で、そのお廟の裏には、なぜか馬の像がいっぱい並んでいます。
結構リアルなつくりですが、タクシン大王となんか関係あるのかな?
さっきの絵だと、象に乗って戦っていたみたいですが…



と思ったら、本物もいました。
別に騎乗サービスをしているわけでもなさそうですし…
なんでしょうね。



で、その横には、これまたさまざまなサイズ&形の馬の人形が雑然と並べられています。
こそっと象がまじってたりしますが。



で、その隣には鶏エリアが。
この手の鶏の像って、ナレースワン大王のイメージしかないんですが。



その先は…
もうなんだかわかりませんが、なんかすごいですね。



で、道路の脇の方には、兵隊さんの人形と、大砲のイミテーションが…
まあ、タクシン軍をイメージしているんだと思いますがね。



こんなんでも、タイ人の恰好の撮影ポイントの様で、入れ代わり立ち代わり、こんな感じに記念撮影していました。
地獄寺とかでも良く見る、心温まる風景ですね。



で、人形ゾーンの先は、こんな感じに水場とがあって、その先は売店ゾーンといった感じの様です。



売店ゾーンには、こんな感じにレンタサイクルもありますよ。



タダらしいですね。
でも…
自転車借りても、この周りに行くところが無い…
借りる人いるんでしょうかね?



Nov./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
タクシン大王廟自体は、まあ普通です。
その裏の、人形ゾーンは色々あって、なかなか楽しめますね。
でも、ぶっちゃけそれだけです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°53'08.91" N
 99°07'16.15" E


0 件のコメント: