アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.9.17

Nam Tok Lan Liang Ma (Lan Liang Ma Waterfall) / Tak

パーラート滝から、さらに奥へと向かいます。
ああ、目的のラーンサーン滝はあと2kmの様ですね。
(下のタイ語のみの看板)
でも、ここにも滝があるみたいですね。
名前は…
ラーンリアンマー滝(น้ำตกลานเลี้ยงม้า)というみたいです。
まあ、下流のパーラート滝がしょぼかったですし、あまり期待はできませんが、せっかくなんで覗いてみましょう。



今回も、看板からすぐそばなんですが、滝の音が聞こえてきましたよ。
あの橋の辺りでしょうか。



つ~か、このやっつけ仕事の橋、本当に渡れるのかな…
岩の上に乗っけているだけに見えますが。



で、肝心の滝は…
この写真は、上流側なんですが、さすがにこれは違いますよね~
ってことは、橋の下…
足元が滝ってことですか。



と言うことで、橋からは良く見えないので、下流から眺めてみました。
う~ん、角度的には、これが精いっぱいですね。
落差というか傾斜については、先ほどのパーラート滝よりも垂直に近いですが、水源が一緒なんで、規模は基本変わりませんよね~



Nov./'15
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
場所がパーラート滝のすぐそばなだけあって、まあ、交通の便から、滝の規模まで、基本ほとんど同じです。
つまり、大したことないってことですね。
これがバンコク近郊ならまだ許せるんですが、わざわざタークの山奥まで来てこれでは、さすがにね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°46'50.03" N
 99°00'58.37" E



0 件のコメント: