バンコク東部1Dayトリップ編、始まりました。
新規8か所を予定していますので、お楽しみに。

バンコク東部1Dayトリップ編の後は、アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。
…だいぶ記事を書き溜めたストックが尽きてきたよ。
どこかで、1日1記事に減らすかも…


解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

4.9.17

Nam Tok Lan Sang (Lan Sang Waterfall) / Tak

おっ、駐車場が見えてきましたね。
管理事務所っぽいのもあるようですし、ようやくラーンサーン滝(น้ำตกลานสาง)に到着のようです。



と思ったら、ナショナルパークの管理事務所でした…
今まではナショナルパーク外だったってこと?
そんなわけはないと思いますが。



で、滝はあっちの方みたいですね。
もう、ここまで来ると、滝はラーンサーン滝しかないのか、案内標識にも”滝”しか書いてありません。



途中、小川を横目に進むのですが、さすがにタークの山奥なだけあって、水がきれいですね~



魚もちらほら…
水が澄んでいるから見えるんですけどね。
残念ながら、コイ科の魚っぽいです。
(タイにマス科の魚いないでしょうしね)



川を横切り、さらに奥に進んでいきます。
この橋も壊れそうで、なんかちょっと怖いですね。



ようやく到着…
じゃなくって、ここからさらに山登りが必要なようです。
というか、滝たくさんあるじゃん!
さっき、看板に”滝”しか書いていなかったのは、たくさんあって、且つ方向が同じだったからだったんですね。
とりあえず、当初の目的のラーンサーン滝(150m)を目指して進みましょう。



ぜぃぜぃはぁはぁ…
…もしかして、これ?
じゃないと思いますが…
もう少し先に進んでみますか。
しかし…
少し朝早めの時間とはいえ、人っ子一人いないですね。
(厳密には管理事務所の人はいましたが)



ああ、ようやくラーンサーン滝に到着したようです。



見えますかね?
木々の隙間から、一応瀑布が見えています。



でも、滝壺側に行くには、ここを下って行かなくちゃいけないようです。
もうお疲れなんですけどね~



ということで、到着しました。
思ったより、しっかりと滝してますね。
なんか、さっきまでの2つよりも、心なしか水の量も多く感じますが…まあ、それは気のせいでしょう。



なんか、あまり変わりませんが、横向きの写真も。



滝のアップです。
確かにこれ位落ちていると、滝っぽくていいですね~





すでに、ここまでで結構疲れていますし、さらに数百mや2km近く先にある滝なんて、とても行けません…
まことに残念ですが、ここで引き返すとしましょう。

Nov./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、バンコク近郊なら普通にすごい滝に分類されるんでしょうが、タークでこれではね~
と、思ったんですが、タイ観光庁のHPでは、代表的な滝の1つとして名指しで紹介されていますね。
でも、同じページにも書いてありますが、タークには、タイ最大の滝がありますし、このレベルではとてもお勧めできませんよね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°46'46.85" N
 99°00'48.58" E



0 件のコメント: