今回の温泉で、タークミャンマー編も終了。
次は…小ネタを挟んで、クラビ編に突入します。
たーれっくさんとネタ被るかな?

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.9.17

Wat Khok Chedi / Tak

ターク市街の外れ…
とても県庁所在地と思えないような田舎道をさまよいながら、ようやくワットコークチェディ(วัดโคกเจดีย์)というお寺にたどり着きました。
(地図で確認していた時は、もっと街中だと思っていたんですが…思いのほかひどかった)



講堂は、地元の人たちで占拠されていて近づけません…
何かイベントなんでしょうか。
まあ、目的はそこに無いんで問題ありません。



と言うことで、これが目的の物です。
タートっぽい形の仏塔です。
見た目がダークグレーですが、もともとは金色だったんでしょうかね?



正面視。
塔のサイズは、まあ大したことありませんが、多少は古そうですね。
でも、GoogleMapにも、あまり写真がUPされていないんで、あまり有名ではないのかな?



って、このくそ狭い隙間のところに、靴がいくつか並んでいます。
これ、もしかして入れるの?
入口めっちゃ狭いんですけど…
私でも、体をかがめつつ、傾けないと厳しいです。
(靴のサイズと比較すると、いかに入口が狭いかが分かるかと…)
いわんや、デ…じゃなくて、恰幅の良い方なんかは、入ること出来ないんじゃないでしょうか。



中は思ったよりは広いですね。
ただ…
まあ、あまり面白そうなものはなさそうですが。



Nov./'15
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
唯一の売りが、この仏塔なんですが…
規模も見た目も、大したことありません。
なんか、おもしろいレリーフとかあればよかったんですが…
まあ、しいて言えば、あの侵入者を自動的に制限する、あの入口ぐらいですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

 16°52'39.18" N
 99°06'19.69" E



0 件のコメント: