アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.9.17

Susan Hoi / Krabi

実に11年ぶりの、クラビ県アオナンエリア。
(もちろん、離島はいっぱい行ってるんですけどね~)
とりあえず、今日は来たばかりなので、海は明日に取っておいて、軽く近場のスサーンホーイ(สุสานหอย)という景勝地に来てみました。
実は、11年前は、場所が良くわからなくて、たどり着けなかったスポットです。
スマホ様々です。



お土産屋を横目に…



海岸沿いを、東に進んでいきます。



ああ、石碑発見。
7500万年前の文字が誇らしげですね。



ん?
ゲートがありますね~
なになに?
200Bボッタくるだと~!?
しかもいつもの2重価格。
まあ、11年越しなんで、払っておくことにしましょう。
多分値段ほどの価値はないと思いますが。



一応、スポットを紹介する看板もあるのですが、タイ語オンリー。
そういえば、さっきの石碑もそうでしたね。
まあ、簡単に説明すると、貝が固まって石になっちゃった…
そんな場所の様です。



ああ、それっぽいのが見えてきましたよ。



ということで、これがスサーンホーイみたいです。
スサーンは墓、ホーイは貝…
そういう意味の名前の様です。



一応こんな感じに、ド素人でもわかりやすいように、貝の化石のサンプルなんかが置かれています。



確かに、こうやってじっくり見ると、貝っぽいものが集まってできているように見えますね。



でも、肝心の岩場の方は、亀の子みたいな割れ目のある石が並んでいるだけに見えちゃいます。



こちらは、左…西側の海岸の様子。
こうやって見ると、結構向こうまで続いてそうですね。



隆起した部分をよく見ると、確かに貝(石も混ざってる?)が固まって出来たみたいですね。



東側の海岸は、大分砂に浸食されているようですが、ところどころに貝の石が残っています。
もしかして、みんなが持って帰った結果かな?
ヤドカリもうろうろしてたよ。



ということで、早々に撤収し、アオナンビーチでビールを一杯。
ぷは~っ!旨い!



Dec./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
学術的には大変貴重とか、世界でもごく一部にしかないとかなんとかかんとか…
言われましても、そういうのに興味がない人には、ただの岩場です。これで金取るし。
私は少しだけ興味がある程度なんで、こんな評価です。
お持ち帰りが出来れば…せめて、お土産屋でちょっとした塊とか買えれば、少しは心証も良くなるかもしれませんが、当然禁止ですからね。
入口のお土産屋&飯屋の豪華さでごまかしている?がっかりスポットですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)

  8°01'21.39" N
 98°53'06.65" E


0 件のコメント: