Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.12.17

Wat Pathum Khongkha / Bangkok

ワットマンコンカマラーワートから、南に約1km…
この辺りに来ると、白人どころか、アラブ、東亜の人達もみあたりません。
そんな閑静な住宅街に、ワットパトゥムコンカー(วัดปทุมคงคา)というお寺があります。
一応、第2級王室寺院らしいです。



門をくぐると、この密集した住宅街の中としては、十分なスペースの駐車が広がっています。
なんか、微妙に大きめの仏塔が並んでいますが…
どうせお墓っしょ?



で、その一角に東屋があります。



中には、このような巨石が奉られています。
これ、私も良く知らないのですが、昔はこれを使って、貴族を処刑したとか、しなかったとか…



一応説明書きっぽいものもあるのですが…
オールタイ語。



さて、前座は置いておいて、こちらから回廊内に行けるみたいです。



入口脇を固めている、シンハ?像。
なんかこの間行ったばかりだし、アルパカに見えてきてしまいます。



これ、目をガラス玉で作っているですね。



回廊の内側には、お約束というか、ぐるっと一周仏像が並んでいます。
みんなガラスケースに収められているのは…
貴重な物ってわけではないと思いますけど。
ここでタンブーンしないで、本堂でしてくれってことかな?



で、こちらが本堂と礼拝堂。
どっちがどっちか忘れましたが…
とにかく順番に行ってみましょう。



1つめの方。
壁も打ちっぱなしで、窓が開いているとはいえ、暗くて地味ですね~
その代り、小さめの仏像をこれでもか、と集めてきていますが。
真ん中に向かって、高くなっているのは、やはり須弥山とかをイメージしてるんでしょうか。



その頂点部分のアップ。
おそらくこの辺りの仏像がメインなんだと思いますが…



で、こちらはもう一つの方。
こちらは赤いじゅうたんが引かれていて、お坊さんが説法その他をするようになっています。
壁一面には、仏画が描かれていて、さっきの方とは対照的です。



ご本尊様。
こちらは取り巻きはほとんどなく、あってもゴミみたいに小さいので、ご本尊様の大きさがきわだって見えます。
もちろん、実際は2~3m程度なんですけどね。



で、お堂の上部(窓よりも上)は、こんな感じにお釈迦様の生涯が描かれています。
シーンとしては、お釈迦様が瞑想中、魔王軍と魔王の娘、マーラがそれを邪魔しているところですかね。
真ん中の踊り子がマーラ?
肌の色が普通だと、なんだかよくわかりませんね。



で、窓の高さには、タイの風俗が描かれているようです。



おやおや?
本尊の裏側の壁に、地獄絵っぽいものがありますね。



こちらは地獄ツリー…じゃないよね?トゲトゲじゃないし。
普通の木に逃げられたなんて、超ラッキー!
とはいかないのかな?



肝を食べるピー。
もともと同じ仏教の共通した地獄観とはいえ、こういうおどろおどろしいお化けの絵のタッチは、何となく日本の物と似てくるもんなんでしょうかね。
それとも、髪型が、落ち武者みたいだからってだけかな?



地獄鍋と…地面に埋まった人たち。
いつも思うけど、この手のひらを突き合わせて、手を上にあげているポーズ、何の意味があるんでしょう。
お祈りとか、懇願しているようにはみえませんし。



磔串刺し君。
通常はお尻の穴からだと思うのですが、息子さんの先っちょから串刺しするとは…
スゴ技だ!!



手前に寝転がっている人、新たなプレイを開発中なのかな?



それともワットパイロンウアとかでも見かける↓これと同じ?



こちらの地獄ツリーは、トゲトゲというより、けばけばしているように見えます。
ちょっと柔らかそう…
何気に、ワンちゃんの目が情けなさそうでかわいいかも。



…被写体進度が浅すぎた~でも、絞ると手ブレしそうだし…
まあ、ラーメンマンが武器を使って、人いじめているってところですかね。



あ、最後に看板見つけちゃった。
いまさら読む気しませんが。



Mar./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
みどころは、最初の巨石と、地獄絵ぐらいかな。
興味がある人には、本堂の他の絵も意外に行けそうです。
地獄絵は、ちょっとタッチが特徴的ですが、絵としては上手なので、見てて楽しめます。
惜しむらくは…
場所が悪くて、すごく見にくいってことですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°44'10.10" N
100°30'38.61" E




0 件のコメント: