今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.4.18

Koh Hong / Krabi

お次は、ホン島(เกาะห้อง)と言うところに行くようです。
ああ、あの右側の島っぽいですね。



しっかし、めちゃくちゃ船が来ていますね。
プーケットでは扱っていないところもある、マイナーツアーのはずなのに…



ん?
なんか、あの隙間を通るみたいですね。



う~ん、海はあまり綺麗じゃないようですが…



あれ?
なんか、中広くなっていますね。



(^ω^≡^ω^) おっおっおっおっ



中は、ぐるっと岩の山で囲まれていて、大きな海水のプールみたいになっているようです。
外海と直接つながっているのは、さっき通ってきたところだけみたいですね。



サテライトビューだとこんな感じですか。
なかなか見事なラグーンですね。



さっき入ってきたところ。
な~んて言っているそばから、じゃんじゃん船が出たり入ったりして来ています。



皆さん、海に入って楽しんでいます。
良いな~
なんか知らないですが、こっちのツアーは海には入らないとか…
クラビからの、ホン島メインのツアーに参加してこないといけないのかな?



まあ、シュノーケリングを目的としている私としては、こんな浅くて濁っている海はそれほど興味ないんですけどね。



ということで、我がツアーは一度も海にエントリーしないままラグーンの外へ。
浮き輪で浮かびながらビール飲んでるファランとかもいたので、すごくうらやましかったんですが…
ビールが。



しかし、この辺りの島は小さいのに結構そそり立った崖がありますよね~
みんな石灰岩でできているのかな。



出口の両側の崖はこんな感じ。



鍾乳石みたいなのもありますし、ガッツリ石灰なんでしょうね。



ということで、ぐるっと周って今度はあのビーチに向かうようです。



しかし…
こっちもすごい船の数…



とりあえず上陸~
って、まだ浮桟橋ですけどね。



海は、いつものオヤビッチャがうろうろしているのが見えますが、あまり透明度は高くなさそう…



ははは…
凄い崖ですね。
崩れてきたら、助かりそうにありません。



ということで、ビーチに到着。
う~ん、ちょっと天気が悪いのが気になりますが、ビーチ自体はまあまあきれいじゃないですか。
観光客に踏み荒らされているのが少し残念ですが。



かんばん。
この辺りの島、国立公園内にあるんですね~
知らんかったよ。
まあ、今回このツアーに参加するまで、細かいこと何にも知りませんでしたからね。



島の地図。
今いるのが、ちょうど赤い線のある海岸線の、括れたあたりの様です。



しかし…
この辺りは船の発着の影響もあるのかもしれませんが、波も強く海も今一っぽく見えますね。



どうも、ガイドさんが言うには、あの、目の前の小さな島の向こう…
というか、影に隠れたあたりが遊泳エリアで、シュノーケリングが出来るそうです。
まあ、確かに島の陰に隠れていれば、それだけ波が穏やかになって、海もきれいな可能性ありますよね。



遊泳エリアに到着。
確かにさっきのところと比べて、全然波が立っていません。
プールみたいと言えば、プールみたいですね。
&人が多い…



海は…
う~ん、あまり期待できないかもしれませんね。
波はやっぱりほとんどありません。



この浅さで、砂地の模様がほぼ見えない…
大丈夫かな~
まあ、とりあえずエントリー。





見えん!
一応、下の方にうっすら石が写っているの見えますか?
こんな程度の透明度です。



島の岩場もこんな感じ。
かなり近づかないと何も見えないんで、結構危ないかも…



海面から見ると、海底もこんな感じ…
これは厳しい。
シュノーケリングできないわけではないですが、テンションはダダ下がりです。



とりあえず、潜って海底に近づけば何とかこれ位には見えるんですけど…
これをずっと続けるには体力的に難があります。



サンゴもあるにはあるんですけど、やっぱりこういう場所に強そうな種類ばかりですね。



ん?
なんか、少し透明度上がりましたね。
どうも、エントリーしたところから見て一番奥の岩場に、そして沖のロープに近ければ近いほど透明度がマシになるようです。
逆に、小島の陰とかは、最初の写真のような有様ってことのようです。



う~オヤビッチャが挑発してくる…
こいつら、たまにかみつくからな~
追い払おうとしても、手の届かない範囲に行くだけで逃げないし。



魚は、まあちょろちょろとはいますが、全体的には少なめですかね。



今回で会えた中で、これが一番まともなサンゴでした。
う~ん、残念です。



奥の岩場沿いに砂浜に戻ってきましたが、まあこんな感じですね。



お子様の下半身や、お父様のひざ下なんかを見ていただくと分かりますが、透明度はこんな程度ってことですね。



ということで、諦めてビーチに戻ってきました。
同じ発想の人が多いようで、思ったよりも海に入っている人は少ないです。
さらに、色の濃くなっている深いところで泳いでいる人は皆無…



で、ビーチは逆にこんな状態。
皆さん、海よりビーチでダラダラの方を選択したようです。



ちなみに、タイ観光省のここのビーチの評価ですが…
え?五つ星?
まあ、”ビーチ”の評価なんで、海の中は別としても、最高ってことはないと思いますが…
う~ん、確かに人がいなくなって、晴れていたらきれいなのかなぁ?



ああ、ここの利点は、ちゃんと売店もあるところですよ。



ところで…
こんなのがあったんですけど…
相変わらずの外人ボッタクリ価格なんですが…
お金払ってない気がします。
大体財布ボートに置いてきましたからね~
(だから、ビーチの写真はみんなコンデジ)
あんまり覚えていないけど、内陸?に上陸する人だけ取られるってことかな?
それともツアーに含まれていたのかな?



Jan./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
他の方が行ったホン島の写真を見ると、もう少し海とかきれいに見えるんですよね。
たまたま条件が悪かったのかもしれませんが…
でも、遊泳エリアが決められている以上、海が多少綺麗になってもサンゴや魚は変わりませんからね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  8°04'43.19" N
 98°40'49.94" E



0 件のコメント: