Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

27.3.19

Utthayan Bua Chaloem Phra Kianti / Sakon Nakhon

ターウテーン恐竜足跡地から一気に南下、サコンナコン中央のノーンハーン湖のほとりまでやってきました。
ここに何があるかって?



ええっと…
ようこそ、タイ国内最大の蓮公園へだって。
そうです、最大かどうかは知りませんが、ここは人工的な蓮池公園なんですよ。



車はチラホラ停まっていますが、そんなにたくさんの観光客はいないようですね。
人気ないのかな?



一応8:30~18:00まで…
楽勝で開いてますし、入場料も入場なしですよ~



これが池の入り口です。
というか、こんな感じに、橋が池の上を四方に伸びていて、そこを歩きながら蓮を堪能する…
と、そういうスポットのようです。



一応地図…
ああ、ここの場所は、ウッタヤーンブアチャルムプラキアンティ(อุทยานบัวเฉลิมพระเกียรติ)って…
看板の右下に小さく書いてありました。



では早速…



う~ん、スワイですね~
でも、これ睡蓮ですよね。



ん?
あれはなんだ!



巨大なパヤナークさんのモニュメントじゃないですか!
な~んて、あれがあるの知ってたから来たんですけどね。



まあともかく、続き、続き。



しかし、揺れるわけではないですが、柵とか手すりとかがないので、すれ違いがちょっと焦ります。









パヤナークさんまでもう少し!



う~ん、かっちょええ…



ようやく正面までやってきましたよ。



到着~!
どうですかね~
高さだけだと7m程度ってところでしょうか。



でも、青い空に白いボディーが映えて、きれい!



ええっと…
”パヤナーク”って、まんまじゃん。



反対側から。



かっちょええよ~



さっきの地図でもそうでしたが、パヤナークさんの後ろにも蓮池が広がってます。
でも…



ちっとも咲いてないし~
本物の?蓮の花だけど。



じゃあ、戻るとしますか。



一応動画も。
ぐるっと1周、こんな景色です。


しかし、ここの睡蓮はカラフルできれいですね~





一面ショッキングピンクなのも良いけど、こういうのも良いよね。



Oct./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…。
蓮池もなかなかきれいで、水の上を歩けるので楽しいですが、やはりなんといっても、あの白いパヤナークさんですよね。
天気が良かったのもありますが、青い空に映えてめっちゃきれい!
池に反射した姿もカッコいいですし、インスタ映えスポットにはちょうどいい感じ。
難点は…
このブログの大半がそうなんですが、ここに行く手段でしょうか。
まあ、一応サコンナコンの街からそんなに離れていないので、チャーターとかも可能ですよ。
あとは…
サコンナコンに来る理由が重要って感じです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°15'43.6" N
104°09'15.5" E



0 件のコメント: