祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

28.3.19

Wat Phra Phutta Sai Yaram / Sakon Nakhon

というか、ワットポーチャイチアンクルアのすぐそばにも、気になるお寺があるので寄ってみることに。



名前は…
読みにくいですが、ワットプラプッタサイヤーラーム(วัดพระพุทธไสยาราม)と読むのかな?



まずは目の前のウィハーンに行ってみましょうか。



あ、涅槃仏がいたよ。



足元側から眺めてみました。
たまたまは、結界石かな?
これから埋められるやつでしょうかね。



ご尊顔。
なんというか、この世に絶望したような、疲れ切ったお顔をしていますよ。



では、本命の本堂に行くとしましょう。



ここの本堂の外壁、こんな感じに立体レリーフで埋め尽くされているんです。
では、時計回りにぐるっと一周してみましょう。






多分仏陀の生涯だと思いますが…



裏面。
上のちょろっと以外、何もないや。






これで1周、正面に戻ってきましたよ。



軒下のレリーフはこんなんです。



それでは中に入りましょうか。




なにこれ~!
外に比べるとなんというみすぼらしさ…
天井すらないよ。



ご本尊様。
なんか、あとから取ってつけたような、不自然な頭をしていますよ。



あ、絵があった…ってプリントじゃん。



う~ん、いくらボロいとはいえ、きれいに保つとかしてあげてほしいですよね。



あとは、この最奥のウィハーンのみかな。



まあ、このお寺の中では、一番デカくて豪華そうな感じですね。
ちなみに、あのおっさんはお寺関係の人で、落ち葉の掃除をしているみたいなんですけど…
ブロワーで飛ばしているだけなんで、ちっともなくならないんですよね。
手抜きが過ぎるよ…



破風の模様は、緑の象さん。



あ、上半身裸のお坊さんと目が合ってしまった…
邪魔しませんので、ちらっとだけのぞかせていただきま~す。



うん、こちらも質素ですが、さすがにきれいに保たれていますね。



その分ご本尊様は、面白味も何もないですが…



これはウィハーン裏からの、さっきの本堂の眺め。
こちらが高いというより、向こうが小さいんでしょうね。



一応壁画も見えるのですが、こんな感じに見下ろすことに…
もうちょっと考えてデザインしてほしいものです。



ちなみに台座部分、建物になっているんですね。
中は…



何のアトラクションもないよ…
つまらん。



じゃ、さっさとウドンに向かうとしましょう。



Oct./'18
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…。
本堂外壁のレリーフが、唯一最大の見どころです。
本堂自体の、みすぼらしさを考えると、奇跡的ですよ。
本堂自体も古そうにも見えるんですけど、もう少し何とかしてあげてほしいですよね~
後は…
まあ、涅槃仏が何とか…
と言いたいですが、ぶっちゃけどうでもいいレベルです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°15'47.8" N
104°07'52.3" E



0 件のコメント: