Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.3.19

Wat Si That Karam / Sakon Nakhon

数少ないサコンナコンのクメール遺跡の一つ、クーパンナーから4.5kmほど北上したところにある小さな集落にある、寂れたお寺にやってきました。
お寺の名前は、ワットシータートカーラーム(วัดศรีธาตุการาม)…
まあ、そんなGoogleMapに名前も出てこない無名なお寺の名前なんてどうでもいいですよね。



本堂…
は、さらっと流して~



いや~のどかですな~
ザ、田舎って感じ。



おおっ!
キャプ翼の次籐君には及ばないものの、見事な等身です。



ということで、目的のものが見えてきましたよ。
記憶が正しければ、東からの眺めです。



南側に、新築の小さな祠があって、その後ろの小山が遺跡部分のようです。



こうやって見ると、一応ラテライトの遺構がみえるので、かろうじてクメール遺跡とわかります。



でも、その周りはこんな感じ…
この土手も遺構なの?


これは、北東側からの眺め。



この辺は残骸だけですが、北門とかだったのか…
全くわかりません。



北西側…
あまり変わらんけど。



北西方向からの、メイン部分と思われる部分のアップ。



西側から。



南西ぐらいかな…
まあ、どこから見ても一緒だよね、ここまで来ると。



Oct./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
見てのとおり、お寺としては論外、クメール遺跡としても…
まあ、普通の人にとっては、タダのこんもりとした小山ですよね。
ひょっとすると気づかないかもってレベルですよ。
つ~か、GoogleMapにお寺の名前すら出てこないのに、先達のタイ・クメール遺跡Khmer Ruins in Thailandさんとか、2003年3月3日さんとか、ちゃんと押さえているんですよね~
凄すぎてお言葉も出ませんよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°29'13.3" N
103°33'25.3" E



0 件のコメント: