アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.3.19

Wat Phuttha Nikhom / Nong Khai

パヤナーク君パークから、東に向かうこと18kmほどのところに、さびれたお寺が建っています。
名前は、ワットプッタニコン(วัดพุทธนิคม)だそうで…



入り口脇のヤック君。
なんで肩から上だけ塗装しているんでしょう…





仏像さん。



台座、結構適当な作りしてますが…
タイにもこういう丸石あるんですね、流れの速い川ないのに…特にイーサンは。
それとも、波でもまれた奴とか?



ん?



あ、つるつる相撲祭りじゃないですか。
でも…
髪の毛ありますよ。



それで…
このお寺、かなり寂れてて、参拝客もお坊さんも全く見当たらないんですけど、大丈夫?



仏塔…だよね。



でも、このお寺には、ところどころにコンクリ像が設置されているんですよね。







…なんのシーンかさっぱり…



これはいつものシーンですね。



って、え?
お猿さんがもっているの、ハチの巣なんですね。
ずっと軍配だと思ってたよ。



な、ナーガだ…と。





ここが本堂正面。
広さだけは十分ですね。
で、その広いスペースを無駄に使って、小さい社が4つ並んでいます。



中にはそれぞれ、金ラメの緑のおじさんが収められています。



…なんで緑なのかな?



で、その後ろが、このお寺唯一の?まともな建物である、本堂になります。



入り口両脇では、メートラニーさんが出迎えてくれます。

これ、両方とも右手じゃない?



両方左手…
何をモデルにして作るとこうなるんでしょうね。



あ~閉まってるし~



と思ったら、鍵かかっていませんでした。



まあ、狭くて普通ですけどね。





あとは…
この本堂周りにも、コンクリ像がいくつか…



題材が良くわかりませんが、市民の一般生活の様子とかなのかな?





羽が生えちゃってますけど。
走り過ぎて進化したのかな。



まあ、こんなもんです。



Oct./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
コンクリ像にひかれてやってきたのですが…
そのコンクリ像が微妙でしたね。
テーマも良くわからないですし、何をしたいのやら…
もちろん、その半端さは、タイ人にも伝わらないようで、タイ人全く見かけませんでしたよ。
タンブーンされている形跡もほぼありませんでしたしね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°58'00.5" N
102°53'41.6" E



0 件のコメント: