Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.3.19

Wat Jom Nang / Nong Khai

お次は…
パヤナーク君から河沿いに900mほど進んだところにある、ワットジョームナーン(วัดจอมนาง)というお寺にやってきました。



目の前の大木の下で、瞑想中のゴーダマさん。



その先には、今にも溢れそうな、メコン河の味噌汁が、滔々と流れています。
流れはそんなに早くないとはいえ、こんな量の水に流されたら、ちょっとやばそう…



さてっと、河に沿って順番に見ていくとしましょうか。



ええっと、これは仏塔なのかな?



窓があるけど…
ちょっと高くて、中が良くわからんよ。
入れなさそうだし。



あれ?
仏塔の横に、サーラーなのかな?
建物がくっついてるよ。



ええっと…
あれ?奥が仏塔内部につながっているのかな。



あ、2連仏でしたか。



奥のやつ。
もう少しハンサムに…どころか、人並みの顔にしてあげてほしいものです。



で、このお寺のクライマックスは、こちらのお堂の上大仏。
なんであんなところに設置したのかはわかりませんが、あれじゃ近づけないじゃん…



しかたないのでズームにて…



しかも、下の建物、開いてないし~



で、その建物の隣が、住宅地との境界…
ここで終わりのようです。



あとは…
河から離れる方向ものぞいてみるとしましょう。



これが…
本堂…だと…
小さいですね~



でも、入り口の壁には、なかなかカラフルな絵が描かれていますよ。



ええっと、ナーガ女さん…
じゃなくて、女ナーガさん?
いや、人間部分が上だったから。



って、この人たち、よく見たら胸がないんですけど、もしかして男ナーガさんでした?
口紅&お化粧バッチシですけど。



あ、扉開いてたよ。
まあ、建物が小さいんで、内部も当然狭いですね。




こんなところかな。



Oct./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
見どころは…
まあ、あの建物の上大仏ぐらいなんですけど、かなり小ぶりですし、そもそも近づけないですし…
後もあまり大したものないですし、基本来る必要ないですね。
記憶から消し去ってもよさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 18°01'54.7" N
103°04'47.2" E



0 件のコメント: